本部代表が語るLPI日本支部設立の理由と、LPICの国内展開やLinuCとの関係

資格・スクール
LPIの細則変更の余波が背景に

――なぜこのタイミングでLPI日本支部を設立したのですか。

G.マシュー・ライス氏(以下、ライス):実は、LPI日本支部を立ち上げる準備は1年ほど前からしていました。その要因としては昨年、LPIの細則に変更が加えられたことが挙げられます。そして、新しい規則を適用するにあたって、早く動かなくてはいけない状況に至ったのです。加えられた変更とは、LPIの資格認定者がLPIのボードメンバーになれるようにしたことです。つまり、ボードメンバーを選ぶための投票ができるようになったのです。

G. Matthew Rice(G.マシュー・ライス)氏Linux Professional Institute Exective Director。
LPIで製品および資格開発の責任者を務めた後、2006年から資格プログラムのリードアーキテクトを務めていた。コンピューターサイエンスと物理学、エンジニアリングを修め、1980年代にはプレッシャーがかかる現場でのプログラミングを経験。1990年代からLinuxとオープンソース中心のビジネスに関与している。

――日本で受けた資格認定者の管理はLPI本部で行っているのだと思います……(中略)…… を持っている人々がメンバーになりたいと思ったなら、メンバー登録できる仕組みの実現に向け、努力を重ねてきました。

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
2019年9月の「doda 転職求人倍率レポート」発表、技術系(IT・通信)の求人は引き続き10倍超え―パーソルキャリア

 2019年9月の転職求人倍率は、前月比0.10ポイント減の2.69倍で、求人数は前月比100.2% …

資格・スクール
プログラミングやデータサイエンスの問題を出しスキルを見極めて求職者にオファーできる「athletics」を提供開始―ギブリー

 同社は、2016年より展開しているプログラミングスキルチェックツール「track」を通じて、エンジ …

資格・スクール
リファラル採用に関するアンケートを実施、30%がすでに導入済みも成果は少しずつ―MyRefer

 同調査は22~59歳の人事417名(男性191名、女性226名)を対象として、9月20日~9月30 …