本番前に「模擬試験」にチャレンジしたい3つの理由

資格・スクール
いよいよ迫ってきた! 介護福祉士国家試験 介護福祉士国家試験の受験申し込み受付期間が終了しました。来年1月に実施される筆記試験に向けて本格的に学習を始めた方もいることでしょう。この時期におすすめしたい具体的な試験対策のひとつに「模擬試験」があります。ここでは、3つの理由からそのメリットを紹介します。
 

「模擬試験」にチャレンジすることは、自分の実力を知るきっかけにもなる


理由1:現時点での自分の実力を客観視できる

既に試験対策を始めているみなさんは、自分の苦手な科目に気づいているはず。例えば、私が講師をつとめた介護福祉士国家試験受験対策講座では、「『社会の理解』の社会保障制度に関して理解するのが難しい」という人の割合が高ったように感じます。
 
この場合、模擬試験を受けてみて『社会の理解』の回答の誤りが多ければ、「やはりまだ理解不足なのだ」と客観的に捉えることができ、「今後はこの範囲に重点をおいて学習しようと学習計画を見直すことができます。あるいは、予想外(!)に苦手だと思っていた科目の正解率が高かったのであれば、正解率が低かった別の科目に力を入れたり、総合的に学習を進められます。

現時点での自分の実力を客観的に把握し、今後の学習計画を立てられることが大……(中略)…… ない」ということがなにより大切だということを忘れないでください。

記事の全文を見る⇒(All About)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
人材管理システム「カオナビ」、離職予兆を察知する新機能「パルスサーベイ」を提供―カオナビ

 「パルスサーベイ」は、わずかな設問で社員のコンディションや組織の状態変化を把握し、離職予兆の察知や …

資格・スクール
Ruby on Rails 5.0に対応したエントリーレベルの技術者向け資格「Rails5ベーシック試験」を開始―Rails技術者認定試験運営委員会

 「Rails5ベーシック試験」は、Ruby on Railsの基本知識を問う試験で、「認定者の雇用 …

資格・スクール
eスポーツコース発展のため、パリ・ゲーミング・スクールとの業務提携に合意 「第20回 Japan Expo」での国際交流試合が初の協力事業に

ブロードメディア株式会社の子会社ルネサンス・アカデミー株式会社(本社:茨城県大子町、代表取締役社長: …