本が好きな子供が育つ家庭環境とは?

学習・教育
本を読む子と読まない子の違い

本を読む子どもは語彙が豊富

小学生になってよく本を読む子とそうでない子がいます。両者を比較して気づいたことがあります。

よく本を読む子

小さい頃から本に親しみ、本が好き 昔話をよく知っている 言葉をよく知っている(語彙が豊富) 会話での表現力がある 算数の文章問題がよくできる
あまり本を読まない子 あまり絵本を読んだ経験がない 浦島太郎や一寸法師などの昔話をあまり知らない 子どもの日常会話以外の言葉を知らない 会話のスタイルが限られている 算数の文章問題の出題意図がくみ取れない
表に出てくる違いの原因をよく探ってみると、結局は言葉の知識=語彙力の差が大きいのではないでしょうか。

というのは、つぎのような悪循環が起こるからです。

言葉を知らないと本を読んでも理解できない

面白くない

だから本を読まない

ますます語彙が身につかない

<……(中略)…… blank" rel="nofollow"> 【関連記事】

記事の全文を見る⇒(All About)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
スポーツ・科学教室など「都立学校公開講座」参加者募集

 東京都教育委員会は2019年9月17日、「平成31年度(2019年度)都立学校公開講座一覧(9月以 …

学習・教育
みんなのコード、SDGsテーマに10代女性にプログラミング体験提供するWS

みんなのコードは、WaffleおよびアフリカのSTEM教育NPO「iamtheCODE(アイアム・ザ …

学習・教育
面接試験や入試本番で緊張しない方法

<!– –> 緊張しない方法とは?面接試験や入試本番に備えよう …