未来の創り手となる子供たち・若者へコンピューターサイエンス教育を。日本マイクロソフトがNPOと連携し、Minecraft 全国大会、若者TECHを実施

資格・スクール

 日本マイクロソフト株式会社は、一般社団法人ICT CONNECT 21、一般社団法人ユニバーサル志縁センター、及び認定NPO法人育て上げネットと連携し、未来の創り手となる子供たち・若者に向けたコンピューターサイエンス教育施策を実施します。子供たちのプログラミング教育支援として「Minecraft カップ 2019 全国大会」の開催、若者就労支援として「若者TECH」の取り組みを開始します。

子供たち・若者に向けたコンピューターサイエンス教育施策

 2020年度からの小学校、2021年度から中学校、2022年から高等学校でのプログラミング教育の必修化、2024年度以降の大学入試において、国語、数学、英語のような基礎的な科目として情報科目の追加が検討されるなど、コンピューターサイエンス教育への注目が高まっています。一方で、不登校や院内教育等、学校に通常に行かれない子供たちが、更に、これまで義務教育の中でITに触れる機会が限られていた若者世代にコンピューターサイエンス教育にどのように届けるか課題となっています。

 この社会背景の中で、すべての子供たち・若者に向けて2つのコンピューターサイエンス教育施策を実施します。

 「Mine……(中略)……      クラウド、IoTなどを活用したカリキュラム作成

日本マイクロソフト実施内容:運営支援、技術サポート。

記事の全文を見る⇒(@Press)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
ホラクラシー鼎談《前編》――ヒエラルキー構造が組織の当たり前の中、どのように取り組んで実現してきたのか

話者 武井浩三氏(ダイヤモンドメディア株式会社 代表取締役) …

資格・スクール
当初は大苦戦したエンジニアの「採用広報」、その時見直した・作り直したものとは――リクルートテクノロジーズ 広報 松尾奈美氏《前編》

大切なのは会社のブランドではなく「何ができる組織か」だった ――現在の業務内容について教えてください …

資格・スクール
社内のエンジニアが社外に情報発信してくれる「採用広報」の空気はなぜできたか――リクルートテクノロジーズ 広報 松尾奈美氏《後編》

本記事の前編はこちらから。 エンジニアに社外へ発信してもらうには ――現在では積極的に社外へ発信され …