“未来にあったらいいな”、Honda「子どもアイディアコンテスト」5/10応募開始

学習・教育
 Honda(本田技研工業)は、未来に“あったらいいな”と思うアイディア作品を全国の小学生から募集する「第17回 子どもアイディアコンテスト」を開催する。応募期間は2019年5月10日から9月6日まで(消印有効)。応募者全員にオリジナルグッズを進呈するほか、優秀な作品の応募者を国際交流会に招待する。

 「子どもアイディアコンテスト」は、2002年から開催されているHondaの次世代育成プログラム。子どもならではの発想から生まれるアイディアをカタチにすることで、「夢を持つこと」「挑戦すること」「創造すること」の大切さや楽しさを体験してもらい、その過程において子どもたちの社会的な成長につながることを目指している。

 対象は、国内在住の全国の小学生。「未来に“あったらいいな”と思うモノ」のアイディアを絵にした作品を募集する。子どもならではの自由は発想でカタチにした「夢」や「アイディア」を募集するが、Webサイトではアイディアがなかなか浮かばない人向けの「応募のヒント」も掲載。「未来にあったら楽しいもの」「未来にあったら町や地域がもっと良くなるもの」「未来にあったら困っている人が助かるもの」など、考えるヒントを具体的に示している。さらに、アイディアをまとめるのに役立つワークシートも掲載。「夢」をカタチにする過程もサポートする。

 応募期間は5月10日から9月6……(中略)…… 描いた作品。1作品につき応募用紙1枚が必要。※詳細は5月10日以降、Webサイトやリーフレットで確認できる

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
少子化に向けた学校教育モデル、11市区町村の事例を掲載

 文部科学省は2019年9月18日、2017年度「少子化・人口減少社会に対応した活力ある学校教育推進 …

学習・教育
日本IMS協会、教育DXテーマに「IMS Japan Conference 2019」東京・大阪で開催

日本IMS協会は、教育のデジタルトランスフォーメーション(DX)をテーマに、24日~26日に東京と大 …

学習・教育
全国統一中学生テスト11/4、学年に合わせた3部門で実施

 東進は2019年11月4日、中学1~3年生を対象とした「全国統一中学生テスト」を開催する。受験学年 …