書籍『答えのない道徳の問題 どう解く?』発売&特設サイトオープン

学習・教育

ポプラ社は23日、これからの時代を生き抜くチカラを育むことを目的に、対話から子どもの本音が引き出せる本『答えのない道徳の問題 どう解く?』を発売した。合わせて、問いかけに自分なりの解答例を投稿でき、「みんなの解答例」としてオープンに対話ができる「どう解く?」特設サイトもオープンした。

同書は、いじめ、戦争など正解のない普遍的な問題を、簡単な絵と言葉の組み合わせで子どもたちに分かりやすく「問いかけ」る。いろいろな子どもや大人の意見を集めた「考えるためのヒント」と組み合わせて読むことで、子どもの本音を引き出す会話が生まれやすくなっている。また、巻末には書き込み式のワークシートがついていて、対話の記録を残すこともできる。

「どう解く?」特設サイトでは、先行公開された「べんきょう、どう解く?」「うそ、どう解く?」の問いかけ&解答例の公開を継続し、その問いかけに自分なりの解答例をツイッターや専用フォームで投稿できるようになっている (子どもの意見は保護者が書き込む仕様)。また、自分が疑問に思った新しい問いも提案できる。それらを「みんなの解答例」として共有し、「どう解く?」のテーマについてオープンに対話できることを目指している。

対象年齢は小学校中学年から。販売予定価格は1500円 (税別)。羽生善治氏や谷川俊太郎氏など各界著名人たちも参……(中略)…… oplar.co.jp/pr/doutoku/" target="_blank">「どう解く?」特設サイト

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
IIBC、「2019年TOEIC S&W」の世界の受験者スコアとアンケート結果を発表

国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)は9日、TOEIC Programを開発しているEdu …

学習・教育
【夏休み2020】オンラインで「スコップ・スクール」小学生募集

 子どもの感性と表現力を育てる「SCHOP SCHOOL(スコップ・スクール)」は2020年8月、小 …

学習・教育
【本のプレゼント】SWの王道 スピーキング・ライティング王道フレーズ50

旺文社の提供で、『SWの王道 スピーキング・ライティング王道フレーズ50』を読者3名にプレゼントしま …