旺文社、「第63回 全国学芸サイエンスコンクール」の作品募集を開始

学習・教育

旺文社は、同社主催の「第63回 全国学芸サイエンスコンクール」(通称:学コン)の作品募集を、11日から開始した。

同コンクールは、1957年(昭和32年)にスタート。以来、小・中・高校生の夏休みの創作活動や総合学習の一環として、また課外活動での学習成果の発表の場として全国各地の数多くの学校、児童生徒が参加。昨年の第62回は、全国各地と海外(日本人学校)から、12万6779点の応募があった。

募集部門は、理科自由研究・自然科学研究・社会科自由研究・人文社会科学研究・絵画・書道・小説・詩・読書感想文・作文/小論文・写真・ポスター/デザインの全12部門。

最優秀作品には内閣総理大臣賞・文部科学大臣賞・環境大臣賞などが授与されるほか、優秀作品には各分野賞のほか協賛企業・団体からの表彰も含め、多くの賞が授与される。参加賞は全員にプレゼント。

開催概要

応募締切り:9月25日(水)、当日消印有効
募集対象:全国の小学生・中学生・高校生(海外の日本人学校在籍者も含む)
応募方法:応募作品は1点ごとに必要事項を記入し、応募票を作品に添付
応募規定:応募作品は、自作(オリジナルな創作作品)、かつ未発表のものに限定。インターネットなどの作品を模したものや、他のコンクールに応募した作品は不可
募集後の主……(中略)…… ef="http://www.obunsha.co.jp/" target="_blank">旺文社

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
LINEと宮城県共同開発教材「情報活用ノート」中学校編公開

 LINEと宮城県教育委員会および仙台市教育委員会は2019年11月15日、共同開発した情報活用能力 …

学習・教育
AtCoder、プログラミングの実践力をはかる「アルゴリズム実技検定」を創設 12月第1回開催

競技プログラミングコンテストを運営するAtCoderは15日、プログラミングスキルを可視化する検定「 …

学習・教育
LINE、宮城県教委などと共同開発した「みやぎ情報活用ノート」を公開

LINEは、宮城県教育委員会および仙台市教育委員会と情報活用能力育成のための教材「みやぎ情報活用ノー …