日本財団、不登校に関する声をTwitterで集めるキャンペーン開始

学習・教育

日本財団は7日、隠れ不登校や不登校に関する中高生たちの声を集める「『#学校ムリかも』Twitterキャンペーン」をスタートさせた。

同財団は昨年12月、「不登校傾向にある子どもの実態調査」を発表。文科省が発表している不登校の中学生10万人に加えて、「学校の校門・保健室・校長室等には行くが、教室には行かない」など、“隠れ不登校”ともいえる中学生が推計で約33万人に上ることが明らかになった。

そこで同財団は、解決策を検討するにあたり、より多くの声を集める目的で、今回、同キャンペーンを実施した。

また、5月30日22:00から、ツイッター上でライブトーク番組「“学校ムリかも”トークon Twitter(仮題)」を配信する。

今回のキャンペーンとライブ配信は、30日放送予定のNHKスペシャル「学校へ行きたくない~中学生43万人の心の声~(仮題)」(NHK総合22:00~)とも連動。キャンペーンで集まった声は、ライブ配信とNHKスペシャルで紹介される場合がある。

同キャンペーンへの参加は、Twitterを使い、「#学校ムリかも」を付記して、学校に行くことや教室にいることがつらいと感じたエピソードを投稿する。参加にはTwitterへの登録(無料)が必要。

関連URL

不登校傾向にある子どもの実態調査日本財団

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
【大学受験】国公立大医学部の入試結果…倍率・合格者成績

 SAPIX YOZEMI GROUPが運営する、医学部合格を目指す受験生のための総合情報サイト「医 …

学習・教育
エデュテイメントイベント『Go SOZO Tokyo 2020 Spring』来年2月開催 出展社募集中

Go Visionsは、子どもの興味と未来の可能性を広げる体験型エデュテイメントイベント『Go SO …

学習・教育
8か国参加のセキュリティキャンプ、日本の学生・生徒募集

一般社団法人セキュリティ・キャンプ協議会は、「国籍・人種を超えた専門知識のあるグローバル人材の育成」 …