日本ゲーム大賞「U18部門」受賞作品決定…銀賞に小学生

学習・教育
 コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は2018年9月23日、日本ゲーム大賞2018「U18部門」の決勝大会を「東京ゲームショウ2018」のイベントステージで開催し、受賞作品を決定した。金賞には、徳島市立高校の渡邉大誠さんが制作した「モチ上ガール」が選ばれた。

 日本ゲーム大賞「U18部門」は、18歳以下の次世代クリエイター発掘を目的に新設。100を超えるエントリーの中から一次審査、予選大会を経て6作品が決勝大会に進出した。

 決勝大会は9月23日、幕張メッセを会場に開催された「東京ゲームショウ2018」のイベントステージにおいて実施。審査員の試遊プレイによる実機審査、制作者の最終プレゼンテーション審査の評価により、金賞、銀賞、銅賞を決定した。

 金賞に輝いたのは、キャラクターを操作し、道中にある寿司などのアイテムを取りながらゴールを目指すゲーム「モチ上ガール」。制作者は、徳島市立高校の渡邉大誠さん。餅を伸ばす技を活用して進んでいくことができ、作品紹介によると「敵を餅突撃でアクロバティックに連続でガツガツ倒すと楽しい。餅をうまく操作するとハイスピードでステージを駆け抜けることができる。隠された全27個のアイテムを、音を頼りに集めたり、タイムアタックで最速を目指したりできる」という。

 銀賞には、横浜市立美しが丘小学校の池上颯人さん……(中略)…… はじめ、決勝大会に進出した6作品の紹介動画は、日本ゲーム大賞U18部門のWebサイトから見ることができる。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
学校の働き方改革…変形労働時間制を導入する法律案が閣議決定

 公立の義務教育諸学校等の教育職員の給与等に関する特別措置法の一部を改正する法律案が、2019年10 …

学習・教育
来春卒の採用、内定者充足率の平均76.2%で前年より低下 =DISCO調べ=

ディスコ(DISCO)は全国の主要企業を対象に、正式内定解禁を迎えるタイミングでの採用活動の進捗や2 …

学習・教育
スポーツ教室・忍者ナイン、小学生向け新コース

 やる気スイッチグループの幼児・小学生向けスポーツ教室「忍者ナイン」は、小学生向けにスポーツ種目別の …