新社会人の半数が入社前後で会社イメージにギャップ、最多は残業の多さ―マクロミル

資格・スクール

 同調査は、2019年4月に新社会人となった22歳~25歳の会社員・公務員の男性100名、女性100名を対象に、5月5日~7日に実施。4月に入社してから約2か月が経過した新社会人は何を感じ、どのような意識で社会人生活を送っているのか、就職してみて分かった職場環境の実態や人間関係で感じたこと、また今後のキャリアに対する意識などについて幅広く聴取している。

 調査対象者に、入社する前と入社した後で、就職先に対するイメージにギャップを感じたかを尋ねたところ、「大きなギャップがあった」「ややギャップがあった」の合計は51%だった。

 ギャップを感じたと回答した人に、具体的なギャップの内容を尋ねた質問では、「残業が多い」(35%)が最も多く、以下「給与が少ない」(22%)、「希望する仕事ができない」(20%)がそれに続く。同調査では、ギャップ内容として19個のポジティブ・ネガティブ要素を提示したが、ネガティブな要素が上位に上がっている。

 また、2018年の調査では4位だった「有給休暇が取得しづらい」(21%)は、今回の調査では9位(9%)で、11ポイント減少し、過去9年間で最も低かった。

 新社会人のキャリア志向に関しての質問では、管理職以上の役職に就きたいと考えている人は全体の55%で、男女別では……(中略)…… 為を受けた経験の有無・会社を辞めたいと思った経験と、辞めたいと思った人の理由 など 関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
不確実性の時代のリーダーが持つべきは「聞く耳」、そのスキル・マインドを育成するための鍵やトレーニングとは

理想のリーダー像はみんなをまとめてシンクロさせる指揮者 ――これからのリ …

資格・スクール
2020年卒の企業新卒内定状況調査を発表、外国人採用を増やしたい企業多く―マイナビ

 同調査は9月4日~10月3日に実施され、1349社(上場:109社、非上場:1240社)から回答を …

資格・スクール
ケアマネージャーの服装とは?独立開業の知識

<!– –> <目次> ケアマネージャーの制服について ケアマネ …