新小6対象、栄光ゼミナール「小学生 英語実力判定テスト」2/16

学習・教育
 栄光ゼミナールは2019年2月16日、新小学6年生(現小学5年生)を対象に「小学生 英語実力判定テスト」を開催する。受験無料。申込みは、栄光ゼミナールWebサイトにて受け付けている。

 「小学生 英語実力判定テスト」は、公立小学校で実施している移行措置の学習内容をもとに、子どもの英語の実力を試すテスト。テスト内容は「リスニング」と「筆記」で、1学期に外国語活動として実施している内容の定着を確認できる。

 答案は、面談にて成績表とあわせて返却する。平均点や全体順位などがわかるほか、設問ごとの正答率で子どもの傾向・学力を分析し、今後は英語をどのように勉強していけばよいかなど、学習方法をアドバイスする。テストの解説授業は、後日動画で視聴することも可能。

 テスト時間は30分。リスニング問題では、音・単語を聞いて正しい方を選択する問題や、簡単な会話の内容を聞いてイラストを選択する問題で、日常的に使う英単語や日常会話を多く出題。筆記問題では、身近な生活に関する英語資料の読み取りや語順整序問題、基本的な単語の穴埋め問題などを出題するという。

 受験料は無料。申込みは、栄光ゼミナールWebサイトにて受け付けている。開催時間や定員は、教室によって異なるため確認が必要。

◆小学生 英語実力判定テスト
日時:2019年2月16日(土)11……(中略)…… 栃木、京都)対象:新小学6年生(現小学5年生)受験料:無料申込方法:栄光ゼミナールWebサイトにて申し込む

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
LINE、宮城県教委などと共同開発した「みやぎ情報活用ノート」を公開

LINEは、宮城県教育委員会および仙台市教育委員会と情報活用能力育成のための教材「みやぎ情報活用ノー …

学習・教育
イースト、辞書アプリDONGRI「マルチプラットフォームライセンス」を開始

イーストは14日、文教市場を中心に展開する辞書アプリ「DONGRI」で、辞書コンテンツの1ライセンス …

学習・教育
大阪府【高校受験2020】大学入試改革の影響と合格への近道

 2020年度の大阪府公立高校入試が実施される2020年3月11日まで100日余りとなった。大阪府公 …