文部科学白書2017、学校における働き方改革など

学習・教育
 文部科学省は2018年7月13日、2017年度「文部科学白書」の概要を公表した。「学校における働き方改革」「教育再生の着実な推進」などを特集している。刊行予定は2018年7月下旬。

 文部科学省では、教育、科学技術・学術、スポーツ、文化芸術における施策を広く国民に紹介するため、文部科学白書を毎年刊行している。

 文部科学白書は2部構成。第1部は、特集1「社会的・経済的価値をはぐくむ文化政策の展開」、特集2「学校における働き方改革」、「教育再生の着実な推進」の3つのテーマを取り上げている。第2部は文教・科学技術施策の動向と展開をテーマに、「初等中等教育の充実」「私立学校の振興」「ICTの活用の推進」など分野ごとに13章にわたって記述している。

 第1部特集2「学校における働き方改革」では、教員勤務実態調査の速報値の結果などを示しつつ、中央教育審議会の検討状況やそれを踏まえた文部科学省の取組みについて紹介。岡山県の「働き方改革プランの策定」や千葉県の「小学校学級事務支援員の配置」など先進的な地方公共団体での取組みも紹介している。

 特集「教育再生の着実な推進」では、2018年3月に行われた高等学校学習指導要領の改訂や大学入試改革の動向に加え、中央教育審議会や教育再生実行会議の動向、教育振興基本計画などについて紹介している。

 201……(中略)…… 科学白書」は2018年7月下旬に刊行予定。現在、文部科学省Webサイトに概要がPDF形式で公開されている。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
【大学受験2019】杏林大医学部で出題ミス、2名を追加合格に

 杏林大学は2019年2月14日、同月1日に実施した2019年度(平成31年度)医学部医学科一般入学 …

学習・教育
約6割が「AIによる暮らしの利便性向上」を期待、ジャストシステムFastask調べ

ジャストシステムは14日、同社の情報サイト「Marketing Research Camp(マーケテ …

学習・教育
都内公立校の働き方改革、学校サポートの新財団を設立

 東京都教育委員会は2019年2月14日、「学校における働き方改革の成果と今後の展開」をWebサイト …