教員対象、ライフイズテックのIT・プログラミングキャンプ

学習・教育
 ライフイズテックは2019年8月14日から8月16日の3日間、教員向けのIT・プログラミングキャンプ「TECH for TEACHERS CAMP」を、成蹊大学のキャンパスにて開催する。参加費は3万9,900円(税別)。

 「TECH for TEACHERS CAMP」は、プログラミング教育を先導する人材を育成することを目的として開催。実際にIT技術を使ったものづくりに取り組みながら、最新のIT・プログラミングについて知ることができる。

 コースは「Webデザイン(HTML/CSS)コース」「Unityゲームプログラミング(2D・3D)コース」「映像制作コース」の3つを用意。エンジニアやクリエイターとして活躍する現役の大学生・大学院生インストラクターがメンターとなり、参加者の学習をサポートする。キャンプ後には懇親会を設け、教員同士の横のつながりを作るきっかけの場とすることもできる。

 参加費は、3万9,900円(税別)。PCをレンタルする場合は別途4,500円(税別)が必要。また交通費、昼食代は自己負担となる。申込みは、「Life is Tech!」Webサイトにて受け付けている。定員は30名。締切りは7月11日だが、定員に達した場合は締切前でも受付を終了する。

◆TECH for TEACHERS CAMP
日程:2019年……(中略)…… 円(税別)が必要※交通費、昼食代は自己負担申込方法:「Life is Tech!」Webサイトにて申し込む

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
LINEと宮城県共同開発教材「情報活用ノート」中学校編公開

 LINEと宮城県教育委員会および仙台市教育委員会は2019年11月15日、共同開発した情報活用能力 …

学習・教育
AtCoder、プログラミングの実践力をはかる「アルゴリズム実技検定」を創設 12月第1回開催

競技プログラミングコンテストを運営するAtCoderは15日、プログラミングスキルを可視化する検定「 …

学習・教育
LINE、宮城県教委などと共同開発した「みやぎ情報活用ノート」を公開

LINEは、宮城県教育委員会および仙台市教育委員会と情報活用能力育成のための教材「みやぎ情報活用ノー …