教員・塾経営者・教育機関向け、AIによる英語教材制作WSを開催

学習・教育

デジタル・ナレッジは「AIによる英語トレーニング教材制作ワークショップ~英語指導につかえるコンテンツを考え、つくる!~」を5月22日に開催する。

英語を「話す」「書く」というアウトプット型トレーニングやパフォーマンス評価を教育現場でいかに実現するかが社会的課題としてクローズアップされつつあることを踏まえ、デジタル・ナレッジでは、AIを利用した「トレバ」「AI Training+」というサービスを通して、言語学習のアウトプット型トレーニングの実現を支援している。

同セミナーでは、概論として「AIに何ができるのか」「トレバというサービスのコンセプト」を説明したあと、実際にトレバを使ってスピーキング用コンテンツの作成をしてもらう。また参加者には、1年間、問題制作機能を利用できるトライアルIDを発行する。

開催概要

開催日時 : 5月22日 (火) 10:30~12:00と14:00~15:30 (ともに15分前に受付開始) *プログラム内容は同じ
開催会場 : デジタル・ナレッジ eラーニング・ラボ秋葉原1F [東京都台東区上野5-3-4]
参加費 : 無料
参加対象 : 大学・初等中等教育の教員、塾の経営者および教員、教育委員会・教育行政機関の関係者
定員 : 各回15名

詳細・申込<……(中略)…… o.jp/archives/15488/" target="_blank">詳細・申込

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
教育機関向けインタラクティブ動画パッケージ「TouchSpot for School」を提供

タッチスポットは17日、同社のインタラクティブ動画「TouchSpot」の教育機関向けパッケージ「T …

学習・教育
Libry、ICT活用で教員の働き方改革を求める「政策提言」キャンペーン開始

Libry(リブリー)は17日、「教員の働き方改革のためのICT活用」を求める政策提言キャンペーンを …

学習・教育
ソフトバンク、ロボットプログラミング教育の成果発表会

 ソフトバンクグループとソフトバンクロボティクスは、「Pepper 社会貢献プログラム」に参加する全 …