採用面接の曖昧さを解消する「構造化面接」実現のため人材研究所とソリューション協業―タレンタ

資格・スクール

 「構造化面接」は、面接官の主観による評価のばらつきを抑えるために、あらかじめ候補者への質問項目と選考基準を決めておく面接手法で、タレンタは2019年から録画面接機能を活用することによって、面接の曖昧さを解消することを目的とした構造化面接手法の普及に取り組んでいる。

 今回のソリューション協業について、人材研究所の代表取締役である曽和利光氏は、「私たち人材研究所は、タレンタとの協業に大きな期待を込めています。昨今、人事の世界において採用面接の精度の低さが問題になっています。解決策としては面接官のトレーニングやインターンシップ、適性検査などの導入などがありますが、最も大きなインパクトがあるのが従来の対面側の面接の問題点をカバーすることができるHireVueなどの録画面接であると考えています。私たちのクライアントの課題に応じて、是非ご紹介をし、使い方を含めてアドバイスをしていくことができればと考えています。録画面接が広がることで採用ミスマッチが減ることを望んでいます」とコメントした。

 また、タレンタの代表取締役社長兼COOである田中義紀氏は、「タレンタは、人材研究所との業務提携により、『人材のミスマッチ』を解消する『構造化面接』実現のために、人材研究所が提供するコンサルティングサービスとHireVueとを併せたトータルソリューションのご提案ができる……(中略)…… ちのミッションである『Work Happy!な世の中を創る』の実現にチャレンジします」と語っている。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
現場のエンジニア、マネージャーをスキル向上から生き方・働き方までサポートするキャリアコンサルタントの仕事

キャリア相談は健康診断を受けに行く感覚で ――まずは島村さんの日ごろのお …

資格・スクール
2019年10月の「doda 転職求人倍率レポート」発表、技術系(IT・通信)の求人はやや落ち着く―パーソルキャリア

 2019年10月の転職求人倍率は、前月比0.17ポイント減の2.52倍で、求人数は前月比100.6 …

資格・スクール
探究×AIを軸にした“遊ぶ時間を増やすための塾”を学童保育のCFAKidsと探究学習のa.schoolが共同で開校

特定非営利活動法人Chance For All(本部:東京都足立区、代表理事:中山 勇魚、以下 CF …