採用精度の向上を目指しWeb面接システムとSPI3を連携―リクルートマネジメントソリューションズとスタジアム

資格・スクール

 リクルートマネジメントソリューションズとスタジアムは7月18日に業務提携を発表。システム連携により、スタジアムのWeb面接システム「インタビューメーカー」の画面上に、リクルートマネジメントソリューションズが提供する適性検査「SPI3」の結果を表示させるなど協業を進めていく。

 「インタビューメーカー」と「SPI3」とのシステム連携は、8月1日より開始する。インタビューメーカーとSPI3を契約中の企業は、インタビューメーカー上で応募者に対してSPI3の受検を依頼し、結果を確認しながらWeb面接を行うことができる。連携のための追加費用は不要で、スタジアムへの申し込みのみで利用できる。

[画像クリックで拡大表示]

 リクルートマネジメントソリューションズは、今回のシステム連携により、面接シーンの可視化とともに、面接官によるばらつきの排除など、テクノロジーによる面接の質の向上が期待できると説明。採用効率が高まるという。また、応募者にとっても、自身の力を最大限発揮できる機会との出会いの増加につながるとしている。

 インタビューメーカーは、リアルタイムで行ったWeb面接を録画するだけでなく、設問に対する回答を動画で提出することで24時間選考ができる録画面接も提供している。スタジアムは面接の録画データを解析し、募者の第一印象、……(中略)…… 結果を組み合わせて応募者と対面する前に精度の高い1次評価を行えるようにすることも検討しているという。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
『接客ブートキャンプ+plus』研修をスタート1日9時間で完成された接客力や対人対応力を身に付ける

企業やセミナースクールでビジネスマナーや接客接遇マナーの研修を行っているFINEST株式会社(所在地 …

資格・スクール
Forkwellに求人企業がエンジニア候補者にプロフィールの追加をリクエストできる機能を提供―grooves

 「もっと知りたい!機能」を追加した背景として、同社はForkwellに登録しているプロフィール情報 …