採用管理システム「ジョブオレ」をリリース、運用型広告サービスを提供

資格・スクール
「ジョブオレ」のサービスロゴ

 「ジョブオレ」は、ボタン1つで応募(エントリー)が可能な採用サイトを作成できる採用管理システム。企業は、専用の管理画面から応募、採用状況の分析、応募者情報の一元管理、CSVでのダウンロードなどができる。また、求人原稿の掲載・停止・変更にも対応している。

 今後は、ジョブオレで作成した採用サイトと、各種アグリゲートサイトとの連携も予定。また、同社が10年間以上にわたって運営している求人メディアへの求職者集客ノウハウをもとに、ジョブオレで作られた採用サイトへ集客するための運用型広告の設計・運用・クリエイティブまでをワンストップで提供していく。

 ジョブオレの導入によって、従来の求人メディアに一定期間のみ掲載され「応募における機会損失」の可能性がある掲載型求人広告から、運用型広告への移行が可能になり、応募数の最大化が実現されるという。

掲載型求人広告と比較した運用型広告のメリット関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

……(中略)…… への移行が可能になり、応募数の最大化が実現されるという。

掲載型求人広告と比較した運用型広告のメリット関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
現場のエンジニア、マネージャーをスキル向上から生き方・働き方までサポートするキャリアコンサルタントの仕事

キャリア相談は健康診断を受けに行く感覚で ――まずは島村さんの日ごろのお …

資格・スクール
2019年10月の「doda 転職求人倍率レポート」発表、技術系(IT・通信)の求人はやや落ち着く―パーソルキャリア

 2019年10月の転職求人倍率は、前月比0.17ポイント減の2.52倍で、求人数は前月比100.6 …

資格・スクール
探究×AIを軸にした“遊ぶ時間を増やすための塾”を学童保育のCFAKidsと探究学習のa.schoolが共同で開校

特定非営利活動法人Chance For All(本部:東京都足立区、代表理事:中山 勇魚、以下 CF …