採用マーケティングを支援するツール「HITO-Link CRM」を提供開始―パーソルプロセス&テクノロジー

資格・スクール

 HITO-Link CRMは、企業が採用における潜在候補者を自社独自の人材プールの中で管理し、継続的に関係を構築することで、求人条件に応じた経験・スキルや転職意向度をもとに人材を探し出すことができる仕組みを提供する採用マーケティングツール。サービス名にある“CRM”はCandidate Relationship Managementの略で、BtoBマーケティングで活用が進むCRM(Customer Relationship Management)の考え方を採用領域に転用したという。同ツールを使うことで、転職潜在層にいる優秀な人材に対して転職意欲が顕在化していないタイミングから、良質なコミュニケーションを通したOne to Oneマーケティングを実現し、「認知」から「採用」までをつなげられる。

 また、人事以外の社員が起点となる“採用活動”を促すため、次の機能・特徴を備えている。

独自のエントリーフォームの設置 リファラル採用で活用できる知人紹介フォームを作成・カスタマイズできるほか、社員紹介記事や、note・ブログ読者の新たなコンバージョンポイントとしても設置可能。 Slack連携による社内コミュニケーションの活性化 Slackを経由して、チーム内で候補者に対するリアクションができるため、人……(中略)…… ilto:ppt-hitolinkcrm@persol.co.jp">メール)。

関連リンク

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
ソフトバンクの採用・配置におけるHRテクノロジー活用と人材育成の基本ポリシー――ソフトバンク 源田泰之氏

採用におけるAI活用の効果とは 源田泰之氏:弊社では2年ほど前から、AI …

資格・スクール
全国学生ハッカソン「JPHACKS」の決勝戦「Award Day」が開催、優勝は受賞チーム自身が驚く結果に

JPHACKSの大会概要については、こちらのJPHACKS組織委員長 江﨑浩氏とJPH …

資格・スクール
グローバル人材の採用市場の調査と予測を発表、セキュリティ・AI・DXなどの分野で海外人材が流入―エンワールド・ジャパン

 エンワールド・ジャパン 代表取締役社長のヴィジェイ・ディオール氏は、2019年の採用市場は全体的に …