手荷物が出てこないときに使う英語とは? 海外旅行で使える英会話

スキルアップ
<!----> 荷物が出てこないときに使う英語表現とは?  

荷物が出てこないときに使える英語表現

  飛行機を降りてimmigration(入国審査)を過ぎると、baggage claim(手荷物引取所)に進みます。荷物が出てくる「ターンテーブル」ですが、英語ではcarousel(カルーサル)という言葉を使います。ちなみに「荷物」はbaggageでもluggageでもOK。まずは掲示板を見て自分のflight number(便名)とcarousel number(ターンテーブルの番号)を確認し、cart(カート)を押して荷物を待ちます。

全部の荷物が出てくるまで、場合によっては30分くらいかかることもあるので、ひとまず忍耐が必要です。でも、いよいよ最後まで待って荷物が出てこなかったときは、近くにいる航空会社の係員か、baggage claim counterでこのように言いましょう。

My baggage didn't come out.
(マイラギヂディドゥンカマウト/私の荷物が出てきませんでした)

このとき、baggage claim tag(バギヂクレイムタグ/手荷物預り証)を見せるのを忘れないようにしてください。これは、出発空港で荷物をチェックインするときにくれる半券で……(中略)…… せらず到着を待つことにしましょう!  

関連記事

記事の全文を見る⇒(All About)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
スキルアップ
「西遊記」の原作……登場人物のホントの話

<!– –> 「西遊記」の原作、読んでみたことありますか? 西遊 …

スキルアップ
営業トーク術でお客さんの話をうまく引き出す

<!– –> お客さんから言葉を引き出すは営業マンのトーク技術 …

スキルアップ
営業でお客様と仲良くなるには?なごませ上手な営業マンになるコツ

<!– –> <目次>   営業でお客様と仲良くなるコツ1:硬い …