戸田市教委、小中学校のデバイス管理に「Zip40充電カート」導入

学習・教育

シネックスジャパンは26日、エルゴトロンの「Zip40充電カート」が、埼玉・戸田市教育委員会に採用・導入されたと発表した。

「Zip40充電カート」は、15.6インチまでのChromebook、ノートパソコン、タブレットの充電・収納・移動・固定・保護を1台でこなす多機能カート。

戸田市の小中学校では近年、生徒1人につき1台のChromebookを使った授業が増えており、ICT教育を円滑に行うために、Chromebookを一括管理、充電する安全で使いやすい充電カートの導入が急務だった。

同教委は、充電カートの選定にあたって、「40台の充電電力を自動的に適正配分する機能を有し、最大消費電力を1200ワット以内に収める機能を有すること」「管理用PCなどに使えるサービスコンセント(2口)を有し、保管庫はマスタースイッチでON・OFFができること」など厳しい条件を設定。

エルゴトロンの「Zip40充電カート」はそのすべてをクリア。電気安全法に適合(PSE表示)し、ULなどの国際安全規格に準拠、5年間の保守サービスにも対応しており、長期間、安全に利用できることから、今回の採用が決定した。

戸田市の各小学校では、「Zip40充電カート」でICT教育の日常化を実現できたと、現場の教師にも好評だという。2018年度には各小学……(中略)…… " target="_blank" rel="noopener noreferrer">シネックスジャパン

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
進研ゼミ「実力診断テスト」10万人突破…申込率1位は埼玉

 ベネッセコーポレーションの進研ゼミは、自宅でも受験できる「実力診断テスト」を2020年5月20日よ …

学習・教育
鳥取県教委、YouTubeチャンネルを設置してオンライン授業動画を配信

鳥取県教育委員会は、新コロナウィルス感染症が再び拡がる事態となった場合に備え、県立学校においてオンラ …

学習・教育
【中学受験】市進学院、小1~5「伸びる力診断テスト」・小6「総まとめ実力テスト」無料…6/13・14

 市進学院は、2020年6月13日(土)と14日(日)に「伸びる力診断テスト」を実施する。対象は小学 …