慶應義塾45年連続トップ…公認会計士試験合格者

学習・教育
 慶應義塾大学は2020年1月15日、2019年の公認会計士試験における大学別合格者数で第1位になったことを公表した。1975年から続いてきた大学別合格者数首位の記録をさらに伸ばし、45年連続となった。

 公認会計士・監査審査会は2019年11月15日、公認会計士試験の合格発表を行った。合格者数は1,337人、合格率は10.7%。合格者数は4年連続で増加した。合格者の平均年齢は25.2歳、最高年齢は62歳、最低年齢は18歳。合格者の職業は「学生」および「専修学校・各種学校受講生」が921人(構成比68.9%)、「会社員」は83人(構成比6.2%)など。

 慶應義塾大学出身者で構成される公認会計士三田会の調べによると、慶應義塾大学出身者の合格者数は183人で前年の144人から39人増加した。1975年から続いてきた大学別合格者数首位の記録をさらに伸ばし、45年連続でトップを走る。

 慶應義塾大学は、1980年に公認会計士や税理士の資格取得を目指す学生に向けて、商学部内に会計研究室を設置。ガイダンス、講演会、監査法人見学会など、種々の啓蒙的なイベントを企画・実施し、学部・学年を問わず、広く門戸を開いたサポートを行っている。

 中央大学は、2019年の公認会計士試験の合格者は71人。同大学の経理研究所では公認会計士や簿記の資格取得を目指す学生向け……(中略)…… を開講している。受講生からの合格者は56人、そのうち、現役合格者は25人で現役合格率は44.6%となった。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
医学部の受験勉強、25.2%が高1から…勉強方法やツールは?

 医学部受験経験者の7割近くが高校生から受験勉強を開始しており、特に「高校1年生」から始める人が多い …

学習・教育
文科省など、小学校プログラミング教育の充実図る「みらプロ2020」を発表

文部科学省、総務省、経済産業省が連携してプログラミング教育を推進するための組織「未来の学びコンソーシ …

学習・教育
中学受験で「最後に伸びる子」と「成績が上がらない子」の違いとは?

<!– –> 中学受験で最後に伸びる子の共通点! 成績が上がらな …