志望校合格につながる「質問する力/教える力」の育て方

学習・教育
 5月は、子どもたちは新学年の学習内容や環境に慣れるために、さまざまな努力をしてきた時期だと思う。本企画では、学習ノート共有アプリ「Clear」運営会社・代表である新井豪一郎氏に、アプリユーザーの家庭学習動向の考察を踏まえ、新学年に慣れ始めたこの時期に、親子で意識してほしい学習姿勢について聞いた。

 「質問する力」「教える力」について考えたことがあるだろうか。前回のコラムでも書いたとおり、この2つは学力を伸ばす鍵となるスキルだ。しかしそれだけではない。新井氏に言わせると「子どもたちが今後迎える新しい社会で活躍する上で、とても重要な意味をもっている」とのこと。知識の習得に加え、「質問する力」「教える力」を身に付けることが大切な成長のための要素になりうる所以を、一緒に考えてみたい。

「質問する力」「教える力」のある学生は、志望校合格率が高い!?

 アルクテラスが現在まで約5年間に渡って提供する「Clear」は、学生どうしの学び合いを促進するノート共有サービスだ。「Clear」の中には、学習に関する不明点や自分が解けない問題などを「質問」として投稿し、それに対して他の学生が「回答」として教えることのできる「Q&A」機能を備えている。アルクテラスの調査によれば、これまでに約50万件もの質問と回答のやり取りがされているそうだ。

「Clear」ではユーザーど……(中略)…… 会に出てからの活躍も見据えながら、「質問する」「教える」ことを通しての学びを意識してみてはいかがだろうか。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
【大学受験】国公立大医学部の入試結果…倍率・合格者成績

 SAPIX YOZEMI GROUPが運営する、医学部合格を目指す受験生のための総合情報サイト「医 …

学習・教育
エデュテイメントイベント『Go SOZO Tokyo 2020 Spring』来年2月開催 出展社募集中

Go Visionsは、子どもの興味と未来の可能性を広げる体験型エデュテイメントイベント『Go SO …

学習・教育
8か国参加のセキュリティキャンプ、日本の学生・生徒募集

一般社団法人セキュリティ・キャンプ協議会は、「国籍・人種を超えた専門知識のあるグローバル人材の育成」 …