心を磨く、震災翌年から続く福島の小中学生の草津楽泉園キャンプ

学習・教育
 多くの仲間とともに未来を切り拓いていく力を身に付けること、新しい学習指導要領にはそうした趣旨が盛り込まれている。夏休みは、いつもの教室を離れて外に出て、それまで会ったことのない人と出会い、いろいろな経験を積める期間でもある。そのため、各地でNPO法人やさまざまな団体が子どもたちのためのキャンプを開催しているが、今回紹介するのは、2012年から福島を中心とした小学生を対象に、群馬県草津にあるハンセン病の国立療養所栗生楽泉園(以下、楽泉園)で行っている子どもキャンプだ。いろんな世代の人とふれあって仲良くなる

 「草津楽泉園とみちのくの子どもをつなぐ会」が主催するサマーキャンプ「楽泉園サマー生活楽校」が始まったのは、2011年の東日本大震災の翌年2012年から。外で自由に活動することを制限された子どもたちに、自然豊かな場所で楽しく遊んでほしいと願って、福島を中心としたみちのくの小中学生を対象に開催されてきた。

静かな園に明るい声が響く夏

 2019年に行われたのは8月6日から9日までの3泊4日。筆者が訪れた8月7日はキャンプの2日目で、療養所の入所者はもちろん、スタッフの大学生や、草津の地元の有志らと一緒に、子どもたちが「流しそうめん」をしている最中だった。

 2日目とあって、このキャンプで初めて出会った子どもたちも打ち解けたのか、流れてくる「そうめん」をつ……(中略)…… さまざまな人とふれあい、自分とは異なる人々を受け入れて、協力し合える心を磨く貴重な時間になったように思う。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
オンラインで完結「学生支援給付金申請システム」提供開始

 パイプドビッツは2020年5月28日、学校向けに開発した「学生支援給付金申請システム」を提供開始し …

学習・教育
くもん出版、松田孝校長の『学校を変えた最強のプログラミング教育』刊行

くもん出版は28日、松田孝著『学校を変えた最強のプログラミング教育』を刊行した。価格は1600円(税 …

学習・教育
LINE entry、プログラミング初心者向けコンテンツ公開

 LINEは2020年5月28日、LINEみらい財団が提供する無償のプログラミング学習プラットフォー …