従来の学校の枠を取り払った学びの場“超教育”を構想「超教育協会」

学習・教育
 21世紀、ITやAIは社会が求める人材像を変え、それがまた教育を刷新するーー。従来の学校の枠を取り払った学びの場“超教育”を構想する「超教育協会」が設立された。31団体が参加し、各団体に所属する企業数は8,000社にものぼる。会長は東京大学第28代総長であり、現在は三菱総合研究所理事長を務める小宮山宏氏、理事長は特定非営利活動法人CANVAS理事長の石戸奈々子氏、理事には一般社団法人デジタル教科書教材協議会(DiTT)専務理事の中村伊知哉氏をはじめ、日本のITやAIを牽引する錚錚たる顔ぶれだ。

 2018年5月26日に慶應義塾大学三田キャンパスで行われた設立シンポジウムの模様をリポートする。

 すべての産業領域でIT人材の需要が高まる一方、労働人口の減少によりその確保は一段と深刻化している日本。にも関わらず、教育情報化、IT化の面では「超」後進国だ。諸外国がコンピュータサイエンス教育やSTEAM*教育を重視し、クラウド化やソーシャルメディアの利用、そしてビッグデータの活用に進む中、日本はそのはるか手前にある。

 シンポジウムの冒頭、本協会の会長であり、「課題先進国」という言葉の名付け親でもある小宮山氏は、「少子高齢化による労働人口の不足という危機的な課題に、世界でいち早く直面することはむしろチャンス」と言い、「ITやAIを活用し、生産性を上げていける伸……(中略)…… ics=数学のこと。従来はSTEMと称されていたが、最近ではArtが加わるSTEAMと呼ばれることが多い。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
小中学生のための職業イベント「ゆめコレ」応募締切2/28

 ECCジュニアと朝日新聞は2019年3月21日、東京ビッグサイトで小中学生対象の職業イベント「ゆめ …

学習・教育
iTeachers TV Vol.174 広尾学園中高 金子 暁先生(前編)を公開

iTeachersとiTeachers Academyは20日、iTeachers TV Vol.1 …

学習・教育
春の新生活、大学生になって始めたいのは…4割「資格取得」

 春の新生活に向け、高校生・大学生は期待より不安の方が大きいことが2019年2月19日、「SHIBU …