廃棄危機の有機トウモロコシ7,000本がSNS拡散で完売 ~埼玉で脱サラ男性等3人がオーガニックに初挑戦~

資格・スクール

株式会社リアルインサイト(代表取締役:鳥内 浩一、本社:東京都中央区銀座)が運営するアグリビシネススクールより、2019年8月に、真剣に農業に取り組む生徒3名(板倉 大和さん、寺口 祐輔さん、佐々木 貴史さん)から、埼玉県にある農地でオーガニックのトウモロコシを2万本栽培。そして7,000本の出荷に成功し、即日で完売させることができました。

【日本の農業人口150万人割れ。世界に遅れをとっているオーガニック農業】

現在、日本の農家の人口はすさまじい勢いで減少し、社会問題になっています。農林水産省がこのほどまとめた平成29年の農業構造実態調査によると、現在の農業経営体数は前年比4.6%減の、125万8,000人という結果が出ました。減少している理由としては、労働環境の厳しさが挙げられます。また、平成30年3月に行われた農林水産省で行われた調査「有機農業をめぐる事情」によると、有機農業の取組面積は緩やかに増加しているものの(2万3,000ha(H28年度推計))、現在のところ、我が国の耕地面積の0.5%にすぎない。(目標は、おおむね平成30年度までに1.0%)、一方では、有機農業者の平均年齢は農業全体に比べ7歳程度若く、約半数が60歳未満。また、新規就農希望者の3割が有機農業での就農を希望している、となっています。

【就農経験0の脱サラ、……(中略)…… opener" target="_blank">http://genki.ac/lp/agri/index.html

記事の全文を見る⇒(@Press)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
【 秋のおでかけイベント開催 】

中央出版株式会社(名古屋市名東区、代表:前田 哲次)が運営するロボット製作×プログラミング×STEM …

資格・スクール
採用マーケティングツール「HITO-Link CRM」を発表、初心者でも転職潜在層へアプローチできるよう支援―パーソルプロセス&テクノロジー

 採用マーケティングとは、自社の戦略に基づいた「採用ターゲットとなる人材」にとって魅力となる自社の情 …

資格・スクール
オンライン完結型インターン“MISSION”を公開、開発課題をクリアしたエンジニアにアプローチできる―TechBowl

 「TechTrain」は、現役社会人ITプロエンジニアがメンターとして指導してくれる点が特徴のエン …