広陵高校、可動スクリーン『Ninja』活用で授業バリエーション拡がる

学習・教育

【PR】
2011年、文部科学省が掲げた「教育の情報化ビジョン」。その施策の一つに「1校につき1台の電子黒板を配備」があった。しかし残念ながら、この施策で配備された電子黒板が大いに活用されたかというとそうではない。最大の課題は物理的問題だ。基本的に電子黒板は、大きく、重い。授業のたびに持ち運ぶのは困難だったのだ。

設置スペース・費用面の問題で導入進まず

広陵高等学校(同校HPより)

時は流れて2017年。広島県の私立広陵高等学校でも、似たような問題を抱えていた。高校野球の名門として知られる同校だが、他方で、全校をあげて教育のICT化にも挑戦中だった。

広陵高等学校・落合幸良教頭

落合幸良教頭は、当時を振り返ってこう語る。「本校では電子黒板ではなく、プロジェクタとスクリーンが中心でしたが、やはり機材の移動や設置などの問題に直面していました。教員らはICT教育に強い関心を持ち、挑戦してみたい授業案もたくさん持っているのに、やりたくてもやれない、というのが実情だったのです」。

可動式スクリーンを検討も、新たな問題発生

当初は、吊り下げ式のプロジェクタや液晶ディスプレイの導入・増設を検討するも、やはり設置スペー……(中略)…… yplastics.co.jp/" target="_blank">クラレプラスチックス(担当:中野 佑啓)

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
スマイルゼミ、新学習指導要領対応や全国学力診断テスト新設を発表

 ジャストシステムは2019年11月20日、都内にて専用タブレットで学ぶクラウド型通信教育「スマイル …

学習・教育
iTeachers TV Vol.210 登米総合産業高 千坂大輔 先生(後編) を公開

iTeachersとiTeachers Academyは20日、iTeachers TV Vol.2 …

学習・教育
年長からは小学校受験の準備!合格ママからのアドバイス

<!– –> 年長からの小学校受験の準備 年長からの小学校受験の …