広報担当者育成の「PRアカデミー」が2月から大阪で本格始動

スキルアップ

各社の広報担当者が集まって企画会議なども行う

 PRアカデミーは、2013年6月、東京でスタートし、月1回の広報スキルアップ勉強会、月10回のマスコミ広報交流会を開催することで、広報ノウハウの伝授、マスコミ人脈の紹介を行ってきました。その開催回数は5年半で勉強会64回、交流会610回を数えます。2019年1月現在で90社が加盟し140名の広報担当者が日々学んでいます。http://pr-academy.jp/

 大阪では、不定期で関西企業の広報担当者向けに勉強会や交流会を開くこともありましたが、その際は1回参加するたびに3,000円程度の参加費をいただいていました。それを2月から会員制かつ定額制とし、月額1万円(税抜き)で大阪開催の勉強会、交流会のほか、東京で毎月開催される勉強会の中継会場(大阪市内)にも参加できるようにします。また、大阪はもちろん東京の企業広報ともSNSのグループページでつながり、常に情報共有することで感度が上がり広報センスも磨かれます。

 さらに、東京では4月以降に導入予定の個別コンサル付きプランを、大阪では2月から導入します。大阪は東京に比べてセミナーなど学びの場が少なく、マスコミ関係者と交流できる場もそれほど用意されていません。企業の広報活動を“代行”してくれ……(中略)…… の紹介を行っている。著書に『新しい広報の教科書』『広報のお悩み相談室』がある。

記事の全文を見る⇒(PR TIMES)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
スキルアップ
速読のメリットとデメリット

<!– –> 速読のメリット・デメリットを紹介 「速読って、本当 …

スキルアップ
二日酔いからの出勤!ほうじ茶など、アルコールへの対策法

<!– –> 二日酔いからの出勤のために出来る事 ちょっとしたお …

スキルアップ
営業で価格交渉術!If提案法で相手と上手に交渉するコツ

<!– –> 上手な価格交渉術 交渉事で一番難しいのが「提案」の …