年齢不問、スマホとクルマを連携「SDLアプリコンテスト2019」賞金総額100万円

学習・教育
SDLアプリコンテスト実行委員会(事務局:角川アスキー総合研究所)は、多くの開発者にSDLアプリの開発に接してもらうことを目的に、「スマートフォンとクルマをなかよくする SDLアプリコンテスト2019」を開催、7月上旬より募集を開始する。

SDL(SmartDeviceLink:スマートデバイスリンク)は、クルマやバイクとスマートフォンを連携させ、スマホアプリからカーナビ(車載機)を操作できるオープンソースの国際標準規格。同コンテストでは、エンタメアプリやドライブを楽しむためのアプリ、業務用アプリなど、SDLに対応する様々なアプリ(Android、iOS)を募集。アプリは四輪と二輪の両方が対象。年齢、性別、国籍等は不問で、個人・チームどちらでも応募できる。

同コンテストは、SDLの普及を目的としたSDLコンソーシアム日本分科会の協力で実施するもので、今回が2回目。同会は、自動車メーカー10社(トヨタ自動車、日産自動車、マツダ、SUBARU、ダイハツ工業、三菱自動車工業、スズキ、ヤマハ発動機、川崎重工業、いすゞ自動車)ほかで構成される。第1回では、バイクを運転している姿を他人に撮ってもらうためのアプリ「Instaride」がグランプリに選ばれた。

応募締め切りは10月31日。11月22日に最終審査会を開催し、グランプリには賞金50万円と副賞が、特別賞5作……(中略)…… 。

スマホとクルマを連携させる「SDLアプリコンテスト2019」を開催---賞金総額100万円

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
2024年度の都内公立中学生6.6%増…中央区45.1%増加

 東京都教育委員会は2019年9月19日、令和元年度(2019年度)教育人口等推計(速報値)の概要を …

学習・教育
大宮北高、タブレットや授業支援ソフトなどICTを活用した公開授業

さいたま市立大宮北高等学校は、「大宮北高校のICT ~一人一台タブレットで授業が変わる~」と題した授 …

学習・教育
公立小中学校の冷房設置率、東京・滋賀・香川は100%

 公立学校の冷房設置率は78.4%と、前年度より18.2ポイント増えていることが2019年9月19日 …