年長から高校生まで、LITALICOのプログラミング・ロボット製作講座12/15-1/14

学習・教育
 LITALICOが運営する年長・小学生~高校生がプログラミングやロボット製作を学べるIT・ものづくり教室「LITALICOワンダー」は、2018年12月15日~2019年1月14日に冬の特別講習「ウィンターラボ2018」を開催する。

 2017年度のLITALICOワンダーへの体験予約・資料請求への申込実績によると、2017年1月には月平均の1.2倍以上の問合せがあり、新年を迎えるタイミングは新しい習い事を検討する親子の動きが活発になるという。LITALICOワンダーでは、子どもたちが“お試し”することで、好きなことや興味のあることを見つけるきっかけづくりにしてもらうことを目的に、ワークショップ形式のイベントを定期開催し、気軽にプログラミング体験や最新ガジェットに触れる機会を提供している。

 「ウィンターラボ2018」では、簡単なマウス操作でプログラミングできる「Scratch(スクラッチ)」や「教育版レゴマインドストームEV3」などを用いた短期集中講座や、本格的な3Dゲーム制作講座を用意している。すべて1回から参加可能で、つくった作品を持ち帰れる講座もある。

 「Scratchプログラミング入門~中級コース 自分でゲームをつくろう!」は、Scratchを使用してパソコンでシューティングゲームやアクションゲームをつくることができる1~2日間の集中講座。……(中略)…… 対象:年長~小学3年生参加費:【2日間コース】1万9,440円(税込)【1日間コース】1万800円(税込)

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
オリィ研究所、分身ロボでテレワーク研究に参加するテストパイロットを募集

オリィ研究所は17日、分身ロボットを利用した新たなテレワークでの働き方や外出困難な環境での社会参加の …

学習・教育
教育機関向けインタラクティブ動画パッケージ「TouchSpot for School」を提供

タッチスポットは17日、同社のインタラクティブ動画「TouchSpot」の教育機関向けパッケージ「T …

学習・教育
Libry、ICT活用で教員の働き方改革を求める「政策提言」キャンペーン開始

Libry(リブリー)は17日、「教員の働き方改革のためのICT活用」を求める政策提言キャンペーンを …