平成31年度「トビタテ!留学JAPAN」高校生コース、第5期生800人募集

学習・教育
 日本学生支援機構は2018年10月1日、平成31年度(2019年度)官民協働海外留学支援制度「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」高校生コースの募集を開始した。支援予定人数は昨年度500人から大幅に増やし800人。支援企業・団体は2018年9月19日現在231社・団体、支援金額116.8億円。

 「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」は、教育振興基本計画(平成30年6月15日閣議決定)に掲げられた、日本人高校生の海外留学生数を6万人にするという目標の達成に向けて、グローバル人材の育成のために民間企業からの寄附金によって、官民が協力して運営している。「産業界を中心に社会で求められる人材」「世界で、または世界を視野に入れて活躍できる人材」の育成という観点から、支援にふさわしい生徒などを広く募集するとしている。2019年度の支援予定人数は昨年度の500人より大幅に増やし800人となった。支援企業・団体は2018年9月19日現在231社・団体で116.8億円が支援される。

 高校生コースは、多様な分野においてリーダーシップを発揮し、世界で活躍しようとする、または日本から世界に貢献しようとする意欲のある生徒の留学を支援することで海外留学の機運を高めることを目的としている。

 対象は、日本の高等学校、中等教育学校後期課程、特別支援学校高等部、高等専……(中略)…… /留学期間14~106日間海外でのボランティア活動に参加し、体験を通じて国際協力についての理解を深めるもの

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
8か国参加のセキュリティキャンプ、日本の学生・生徒募集

一般社団法人セキュリティ・キャンプ協議会は、「国籍・人種を超えた専門知識のあるグローバル人材の育成」 …

学習・教育
ファンタムスティック×新浜小の共同研究「ゲームinスクール」が成果

ファンタムスティックは21日、千葉・市川市の新浜小学校・特別支援学級との共同研究で進めている、授業に …

学習・教育
近畿大、学生サポートとして「Slack」導入を決定

 近畿大学は2019年11月25日から、業務改革・教育改革につなげるため、Slack Japanが提 …