就職活動のオヤカク(親確)を調査、男子学生は「将来性」、女子学生は「評判」を理由に親から反対を受ける

資格・スクール

 同調査は9月23日〜9月28日に、就職活動中・就職活動の経験がある2020卒・2021卒の大学生を対象として実施。300人(男性140人、女性160人)から回答を得ている。

 オヤカク(親確)とは、新卒の就活における新用語で、企業から、内定受諾した学生に対して「自社に入社することについて親から承諾を得たか」を確認をする行為のことを指す。近年、学生本人が内定先を親に報告した際に、「将来性がないから辞退しなさい」などと反対する親も増えている。親が反対したことによって内定辞退されたり、親から企業側にクレームが入ったりする事態を防ぐためにも、企業側から学生に対して事前に確認することが重要になっている。

 調査の主な結果は以下のとおり。

約8割の学生は「オヤカク」という言葉を知らない 「オヤカク」という言葉は、約8割の学生が知らないと回答。「知っている」と回答した学生は15.7%と少ない結果になった。 [画像クリックで拡大表示]男子学生よりも、女子学生が親に反対される割合が多い 親に就職活動について反対されたことがある学生は22.7%という結果に。男子学生は14.8%、女子学生は33.3%の学生が反対されており、女子学生のほうが反対されている割合が高い。 [画……(中略)…… 生が増えないように学生に『オヤカクしたか』確認する企業も増えていくことが予想される」と述べている。

記事の全文を見る⇒(IT人材ラボ)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
資格・スクール
ソフトバンクの採用・配置におけるHRテクノロジー活用と人材育成の基本ポリシー――ソフトバンク 源田泰之氏

採用におけるAI活用の効果とは 源田泰之氏:弊社では2年ほど前から、AI …

資格・スクール
全国学生ハッカソン「JPHACKS」の決勝戦「Award Day」が開催、優勝は受賞チーム自身が驚く結果に

JPHACKSの大会概要については、こちらのJPHACKS組織委員長 江﨑浩氏とJPH …

資格・スクール
グローバル人材の採用市場の調査と予測を発表、セキュリティ・AI・DXなどの分野で海外人材が流入―エンワールド・ジャパン

 エンワールド・ジャパン 代表取締役社長のヴィジェイ・ディオール氏は、2019年の採用市場は全体的に …