就活生の理想の働き方「私生活優先」78%…理系学生は奨学金利用多

学習・教育
 ディスコは2018年5月28日、就活生の職業観とライフスタイル調査の結果を発表した。就活生の現在のライフスタイルについて、奨学金の利用は理系学生で多く、特に貸与型の奨学金の利用率は46.1%と高いことがわかった。

 就活生の職業観とライフスタイル調査は、2019年3月に卒業予定の現在大学4年生(理系は大学院修士課程2年生含む)を対象に実施し、2,426人の有効回答を得た。調査時期は2018年2月1日~3月10日。

 現在のライフスタイルについて、1か月に自由に使えるお金は、実家暮らしと実家以外のいずれも「3万~5万円未満」がもっとも多く、平均額は実家暮らしで2万9,097円、実家以外で2万7,336円。実家暮らしの学生のほうが実家以外よりも自由に使えるお金がやや多かった。

 アルバイトの経験は、「経験あり」97.4%、「経験なし」2.6%。アルバイトの内容は、「飲食・フード」が56.1%ともっとも多く、「販売・接客・サービス」49.2%、「教育(家庭教師など)」38.7%が続いた。

 奨学金制度の利用は、「貸与型を利用」が文系で35.3%、理系で46.1%、「給付型(返済不要)を利用」が文系で15.1%、理系で12.3%。一方、「利用なし」は文系で55.6%、理系で48.0%。奨学金の利用は理系学生で多く、特に貸与型の奨学金の利用率が高かっ……(中略)…… 半数を占めた。理想とする働き方は、「私生活優先」が78.0%、「チームで仕事」が71.8%と7割を超えた。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
不登校傾向にある中学生、推計33万人…日本財団が実態調査

 年間欠席数が30日未満の不登校傾向にある中学生が、全国で33万人と推計されることが2018年12月 …

学習・教育
柴山文科大臣がつくば市のICT教育先進校を視察

【投稿記事】茨城県つくば市立みどりの学園義務教育学校 校長 毛利 靖 12月12日、柴山昌彦文部科学 …

学習・教育
「第五回全国高校生未来会議」第2次募集12/28まで…奨学生招待枠も

 リビジョンは2019年3月25日から27日まで、2019年3月時点で中学3年生から高校3年生を対象 …