小4-6対象、日能研「合格/実力判定テスト」申込受付開始

学習・教育
 日能研は2019年7月1日、9月1日開催の6年生対象「合格判定テスト」と、8月31日開催の小学4・5年生対象「実力判定テスト」の申込受付を開始した。申込締切は、いずれのテストも実施日の前日。

 日能研の全国公開模試は、首都圏を中心に全国で約1万2,000人が参加するテスト。質量ともに充実した母集団による精度の高いデータと、日能研が蓄積してきたノウハウ、7万件に及ぶ入試データの分析に基づく信頼性の高い判定が得られる。4年生から6年生の入試直前まで、「実力判定テスト」「志望校選定テスト」「志望校判定テスト」「合格判定テスト」の4段階の模試を活用することで、自分の学びと私学とのつながりを確かめ、志望校への距離を近づける力を育てる。

 小学6年生対象の「合格判定テスト」では、入試本番の緊張感を体験するとともに、精度の高いデータから、あこがれの志望校へとつながるための力と情報を確かめる。テスト後には、志望校に対する可能性を確認できる「合格判定グラフ」や同じ志望校を持つ受験生の併願情報が確認できる「併願作戦情報」などの成績情報が提供される。

 なお、中学校・大学会場ではテスト時間と平行して、最新の入試動向や学校情報を中心とする入試情報、当日の出題解説を中心とする「合格支援保護者説明会」を開催。中学校がテスト会場の場合は「学校説明会」も実施する。

 小……(中略)…… 80円(税込)、2科目3,240円(税込)【5年生】4科目4,320円(税込)、2科目3,240円(税込)

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
【本のプレゼント】ディズニー はじめてよむ プログラミングの本

KADOKAWAの提供で、プログラミング知育本『ディズニー はじめてよむ プログラミングの本』を、読 …

学習・教育
システムフォレスト、「農大・農高連携によるスマート農業実証」業務を受注

システムフォレストは12日、「農大・農高連携によるスマート農業実証」の業務を7月25日に受注したと発 …

学習・教育
高校生の就活、60%が「自分に合った会社が見つかるか」不安 =ジンジブ調べ =

高校生の就職支援と採用支援を行うジンジブは12日、合同企業説明会「ジョブドラフトFes」に来た高校生 …