小学生SDGsサミットが閉幕、小学生が考える日本の暑さ対策とは

学習・教育
 朝日小学生新聞と読売KODOMO新聞が主催、伊藤園が共催する「小学生SDGsサミット」が、2019年7月6日に日本科学未来館で開催された。日本の暑さ対策について小学生による発表を行ったほか、SDGsの第一人者である蟹江憲史氏による基調講演などを実施した。

 SDGsとは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称。貧困や飢餓、教育、エネルギーに関することなど、世界が取り組むべき国際社会共通の目標として、「17の目標」と「169のターゲット(具体目標)」で構成されている。

 「小学生SDGsサミット」は、SDGsの17の目標のうち、ゴール13「気候変動に具体的な対策を」が主題とし、小学生が地球温暖化に伴う暑さ対策について考えるイベント。小学生SDGsサミット事務局は2019年7月8日に、当日のようすを伝える開催報告を発表している。イベントには、朝日小学生新聞と読売KODOMO新聞により選出された小学5・6年生が参加。チームに分かれグループワークを実施し、各チームがそれぞれのアイデアを発表した。

 Aチームは今まで捨てられていた食べ物のごみ、食品ロスを植物の肥料などにして再利用することを提案する「生ごみは植物の栄養に」、Bチームはスイカやメロンなどを植えることで、家のベランダや窓にグリーンカーテンを設置する……(中略)…… されないこと”」「少しの工夫でひとつの目標だけでなく、他の目標も同時に達成することもできる」と伝えている。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
【本のプレゼント】ディズニー はじめてよむ プログラミングの本

KADOKAWAの提供で、プログラミング知育本『ディズニー はじめてよむ プログラミングの本』を、読 …

学習・教育
システムフォレスト、「農大・農高連携によるスマート農業実証」業務を受注

システムフォレストは12日、「農大・農高連携によるスマート農業実証」の業務を7月25日に受注したと発 …

学習・教育
高校生の就活、60%が「自分に合った会社が見つかるか」不安 =ジンジブ調べ =

高校生の就職支援と採用支援を行うジンジブは12日、合同企業説明会「ジョブドラフトFes」に来た高校生 …