小学生対象「英語STEM教室」赤坂9/14・21…通訳あり

学習・教育
 アメリカ・オハイオ州に拠点を置くGet with the Program(GwtP)は2019年9月14日と21日、英語によるSTEM教室を赤坂コークスにて開催する。対象は小学1年生から6年生。日本人通訳あり。

 GwtPは、幼稚園から高校生までの子どもたちにSTEM教育を広める活動をアメリカ・オハイオ州を中心に行っているNPO団体。今回、赤坂で開催する英語STEM教室では、第1週に暗号ブレスレット、第2週にミニ懐中電灯をつくる体験を通して、英語とSTEMを同時に学ぶことができる。

 講師はGwtP代表のジェイソン・ウィリアムス氏が担当。アメリカ人講師と日本人通訳による指導で、英語のまったくわからない子どもでも安心して参加できる。

 対象は小学1年生から6年生。教室内のスペースが限られているため、保護者は近隣の飲食店などにて待機すること。

 申込みは、Webサイトにて受け付けている。チケットは1枚5,000円(税・材料費込)。チケットは2枚で1,000円割引、3枚で1,500円割引、4枚で2,000円割引となり、第1週・第2週両方の参加やきょうだいでの参加の場合にこの割引制度が利用できる。

◆Get with the Program主催の英語STEM教室
日時:
<第1週>2019年9月14日(土)9:30……(中略)…… 1週・第2週両方の参加やきょうだいでの参加の場合に利用できる割引制度あり申込方法:Webサイトにて申し込む

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
個人指導塾のメリットや向いている子供の特徴

<!– –> 塾の形態には「集団授業」と「個別指導」があります。 …

学習・教育
いじめ、過去最多54万3,933件…8割近くが小学校

 文部科学省は2019年10月17日、「2018年度児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に …

学習・教育
「第16回 日本e-Learning大賞」、グランプリと4省大臣賞を発表

eラーニングアワードフォーラム運営事務局は17日、eラーニングを活用したコンテンツ・サービス・ソリュ …