小学生向けサイエンスショーも「ロケット×人工衛星」企画展12/1-1/14

学習・教育
 三菱みなとみらい技術館は2018年12月1日から2019年1月14日まで、企画展「ロケット×人工衛星-最新宇宙ミッションを追え!-」を開催する。特別展示のほか、JAXAスタッフのスペシャルイベント、小学生も楽しめるサイエンスショーなど盛りだくさんのプログラムが催される。

 宇宙から人々の暮らしに欠かせない情報を送っている「人工衛星」と、人工衛星を決められた軌道まで安全・正確に運ぶ「ロケット」。今回の企画展では、遠い存在のようで実は身近な生活に密接に関わっている“人工衛星”と“ロケット”について、その成り立ちから最新ミッションまでを展示やスペシャルイベント、サイエンスショー、ワークショップなどを通じて紹介する。

 展示では、10月29日に打上げられた温室効果ガス観測技術衛星2号「いぶき2号」について模型やパネルで最新ミッションをわかりやすく解説。「きずな」「みちびき」「ひまわり8号」といった現代の暮らしに欠くことのできない人工衛星についても、その技術や役割を紹介する。また、9月23日に打上げたH-IIBロケット7号機のフェアリングと、ロケットで使っているタンク断熱材の実物を展示。打上げから回収に至るまでのプロセスとともに、ロケットの目的や用途について解説する。

 会期中はJAXA(宇宙航空研究開発機構)のスタッフや三菱重工業のロケットの現場に関わったエン……(中略)…… 申込みフォームから申し込む申込期間:2018年12月3日(月)~12月17日(月)※定員になり次第締め切る

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
合格者最多は「東大」307人…国家公務員採用総合職試験2019

 人事院は2019年6月25日、国家公務員採用総合職試験の合格者を発表した。もっとも多く合格者を出し …

学習・教育
アルテル、校内LAN インターホン「キッズ救急」 特別キャンペーン

アルテルは22日、全国1万教室で活躍する、緊急インターホン「キッズ救急」がスタートして、今年15年目 …

学習・教育
大学・大学院の志望理由書の書き方!社会人の大学受験

<!– –> 「大学が求める志望理由書」では大学が求める志望理由 …