小学生以上対象、レゴ教材を使用した「ロボット検定」10/6

学習・教育
 ロボット技術検定機構は2019年10月6日、「2019年度第2回ロボット検定for EV3」「2019年度第1回ロボット検定for WeDo2.0」を全国のロボット検定認定校にて開催する。申込みは、ロボット技術検定機構Webサイトにて受け付けている。

 「ロボット検定」は、ロボットやプログラミングを学ぶ子どもたちのための検定試験。「メカの仕組み」や「プログラミングに関する知識」を確認する筆記問題と、「モデルの製作」や「プログラミングの作成」といった実技が出題され、レゴWeDo2.0およびEV3で学んだ知識や技術をどこまで身に付けているのかを認定する。

 受験料(通常価格)は、for EV3が3級3,150円、準2級3,650円、2級4,650円、準1級5,650円、1級6,650円。for WeDo2.0が3級2,800円、2級3,800円、1級4,800円(いずれも税別)。各級の出題内容の詳細は、ロボット技術検定機構Webサイトにて確認できる。

 対象は小学1年生以上で、それぞれ対象のロボットキットの持参が必要。初めて受検する者はいずれの検定も3級から受検すること。申込みは、Webサイトにて受け付けている。会場により開催時間、実施級、申込締切は異なる。各教室とも定員に達した場合は、その時点で締切りとなる。

◆2019年度第2回ロボット検……(中略)…… 込む※会場により開催時間、実施級、申込締切は異なる(各教室とも定員に達した場合は、その時点で締切りとなる)

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
高校生の就活、60%が「自分に合った会社が見つかるか」不安 =ジンジブ調べ =

高校生の就職支援と採用支援を行うジンジブは12日、合同企業説明会「ジョブドラフトFes」に来た高校生 …

学習・教育
英会話アプリ「GLOBAL CROWN」、Lenovo製タブレットに標準搭載

ハグカムは12日、同社の子ども向けオンライン英会話スクール「GLOBAL CROWN(グローバルクラ …

学習・教育
あなたもプロになれる「Webニュースライター講座」 10月20日開催

ICT教育ニュースとNICA(全国ICTクラブ協会)では、不足するICT教育関連のニュースライターを …