小学生が英語で学べる…知育玩具「AR地球儀」発売

学習・教育
 グローバルアジアパートナーズは、6万語以上の英語を収録したAR地球儀「Shifu Orboot(シーフ オーブート)」を発売した。対象は6歳からで、参考価格は8,980円(税込)。Amazonから購入することができる。

 「Shifu Orboot(シーフ オーブート)」は、AR(拡張現実)アプリと連動して、ゲームのように楽しみながら、世界の地理や文化を学ぶことができる地球儀。スマートフォンやタブレットでアプリを起動し、カメラを地球儀にかざすと、最先端のAR技術によるさまざまな3Dアニメーションが登場する。コンテンツはすべて英語で、各国の文化、動物、建造物、料理など、6万語以上を収録。スタンフォード大学とインド工科大学の卒業生が作った新感覚の知育玩具だ。

 「Shifu Orboot」では、「国固有の動物」「国の有名な建物」「国の歴史的発明品」「国のローカルフード」「自然・有名な山や川」「芸術・文化・国の祭り」「地図・行政区分」「国の地域の気候」の8つのコンテンツがある。「国固有の動物」では、動物の鳴き声も聞くことができ、「国の歴史的発明品」では、人類の歴史を大きく転換させた発明品が表示される。見たこともない国の文化やローカルフード、固有の動物が飛び出してくるなど、子どもたちに多次元の学習方法と遊び方を提供するという。

 Orbootアプリは、iOS・……(中略)…… ブート)」サイズ:直径約25cm、高さ約29cm重量:約1.2g対象:6歳~参考価格:8,980円(税込)

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
セキド、ドローン販売・教育事業のバックアップに加盟企業を募集

セキドは15日、ドローンビジネスの展開に向け、「セキドグループ」の加盟企業を募集すると発表した。 セ …

学習・教育
学生対象「病のない未来」を目指すアイデアコンテスト…9/10締切

 ヤンセンファーマは、東京大学センター・オブ・イノベーション 自分で守る健康社会拠点、東京理科大学、 …

学習・教育
約330本の動画が見放題の「This is 英会話」、割引キャンペーン開始

英会話教材「This is 英会話」が15日から割引キャンペーンを開始した。 「This is 英会 …