小学生が安全について学ぶ、ボーイスカウトらプログラム制作

学習・教育
 リオティントとボーイスカウト日本連盟は、全国のカブスカウト(小学3~5年生)を対象に「安全」について学ぶ機会を提供する「セーフティエキスパート」プログラムを共同制作した。プログラムで使用するワークブックは特設Webサイトから誰でも自由にダウンロードできる。

 国際的大手鉱業グループとして探鉱・鉱業と鉱物資源の加工をおもな事業とするリオティントでは、すべてに優先する企業文化として「セーフティファースト(安全第一)」を掲げている。一方、ボーイスカウトでは特徴的な教育制度として「バッジシステム」があり、子どもたち自身が興味のある分野や人の役に立つためのスキルを身に付けるためにさまざまなテーマ(バッジ)に挑戦するシステムが確立している。

 「セーフティエキスパート」は、ボーイスカウトでカブスカウトと呼ばれる小学3~5年生向けに制作されたプログラム。40種類あるカブスカウト向けのバッジの新たな1つとして、リオティントが世界中で実践している「安全」についての基本的な考え方を子どもたちの日常に置き換えてわかりやすく学ぶことができる。ボーイスカウトの活動の中でプログラムに挑戦し、リーダーから「セーフティエキスパート」と認められるとリオティントのヘルメットがデザインされたセーフティバッジが与えられる。ボーイスカウト日本連盟が企業とタイアップしたバッジを制作するのは初の試み。

……(中略)…… ンロード可能。子どもたちの事故が増える夏休みを前に、ボーイスカウト加盟員以外にも広く活用を呼びかけている。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
【中学受験】四谷大塚、聖光・渋渋など103校「学校参観」

 四谷大塚は2019年6月3日~9月11日、聖光学院、渋谷教育学園幕張、豊島岡女子など103校の「学 …

学習・教育
iTeachers TV Vol.187 聖徳学園高校 3年 石井 喜大さん(前編)を公開

iTeachersとiTeachers Academyは22日、iTeachers TV Vol.1 …

学習・教育
JASSO「海外留学説明会」大阪・名古屋・福岡・東京で開催

 日本学生支援機構(JASSO)は2019年7月と9月、「2019年度海外留学説明会」を大阪・名古屋 …