小学生が危険に遭遇するのは「通学路・下校中」が約半数

学習・教育
 小学生が危険に遭遇する時間帯は「下校中」47.5%、被害場所は「通学路」51.2%がもっとも多いことがALSOKの「担任の先生に聞く、小学生の防犯に関する意識調査」より明らかになった。声掛けなどの前兆事案の4分の1は「2学期中」に発生している。

 ALSOKの「担任の先生に聞く、小学生の防犯に関する意識調査」は、「ALSOKあんしん教室」を実施した全国の小学校のクラス担任教諭815人(担当児童数2万1,660人)を対象に実施したもの。調査期間は2018年6月8日から2019年3月31日まで。

 学区内の治安について、59.6%が「以前(昨年)と比べて変わらない」と回答。「以前(昨年)より悪くなった」10.1%、「以前(昨年)より良くなった」4.0%だった。クラスの保護者からの防犯授業に関する要望は、「以前(昨年)よりも高まっている」29.0%、「以前(昨年)と同じくらい」30.1%であったが、「以前(昨年)より低くなっている」と回答した先生は1人もいなかった。

 防犯ブザーの所持率は、調査開始以降年々増加傾向にある。全児童が防犯ブザーを持っていると回答したのは、「1年生」65.0%、「2年生」46.0%、「3年生」42.0%だったが、4年生以上になると3分の1程度まで減少した。

 過去の調査結果をみても、防犯ブザーの所持率は学年が上がるに……(中略)…… 可なく課金した」6.0%、「詐欺メール、詐欺サイトなどにだまされた、だまされかけた」4.8%などであった。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
いじめ、過去最多54万3,933件…8割近くが小学校

 文部科学省は2019年10月17日、「2018年度児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に …

学習・教育
「第16回 日本e-Learning大賞」、グランプリと4省大臣賞を発表

eラーニングアワードフォーラム運営事務局は17日、eラーニングを活用したコンテンツ・サービス・ソリュ …

学習・教育
トビタテ!留学JAPAN、第12期に1,100人応募

 文部科学省は2019年10月17日、官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プロ …