小学生から参加可、東京大学「学習まんがの意義と影響」11/2

学習・教育
 東京大学は2019年11月2日、東京大学柏の葉キャンパス駅前サテライトにて、公開シンポジウム「学習まんがの意義と影響」を開催する。参加無料で、定員は先着100名。小学生から社会人までを対象に、Webサイトにて申込みを受け付けている。

 昨今、新聞メディアや初等教育の現場で、広い意味での「学習まんが」が見直されている。中でも歴史まんがは受験に役立つとの定評もなされており、最近の小中学校の教科書には図解まんがも掲載される傾向にある。以前、初等中等教育の現場や保護者の間では子どもにまんがを与え読ませることを好まない風潮があったが、その風潮は変化しているという。シンポジウムでは、「学習まんが」というカテゴリーで括られるまんがの単行本や雑誌やシリーズ本について、その誕生の歴史、評価の変遷を振り返りながら、現代における意義や未来への展望について討論する。

 登壇者は、集英社版学習まんが「日本の歴史」総合アドバイザーの野島博之氏、東京大学名誉教授で集英社学習まんが「世界の歴史」1の監修者・本村凌二教授、東京大学大学院人文社会系研究科の小島毅教授の3名。さらに、東京大学大学院人文社会系研究科の唐沢かおり教授がモデレーターを務める。

 小学生から参加可能。東京大学在学生や受験生だけでなく、広く一般まで参加を募る。定員は100名。先着順での受付となるため、定員に達し次第……(中略)…… 業生、小学生定員:100名(先着)参加費:無料申込方法:Webサイトから申し込む(定員に達し次第締め切る)

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
学校の働き方改革…変形労働時間制を導入する法律案が閣議決定

 公立の義務教育諸学校等の教育職員の給与等に関する特別措置法の一部を改正する法律案が、2019年10 …

学習・教育
来春卒の採用、内定者充足率の平均76.2%で前年より低下 =DISCO調べ=

ディスコ(DISCO)は全国の主要企業を対象に、正式内定解禁を迎えるタイミングでの採用活動の進捗や2 …

学習・教育
スポーツ教室・忍者ナイン、小学生向け新コース

 やる気スイッチグループの幼児・小学生向けスポーツ教室「忍者ナイン」は、小学生向けにスポーツ種目別の …