小学校6年算数「関係を見つけて」をプログラミングで学ぶ/相模原市

学習・教育

相模原市教育センターは26日、市内の全小学校72校が、4年生、5年生、6年生の算数でプログラミングの授業を2学期に一斉実施するために、6年生担任教師向けの研修会を開催した。

その教員研修会は、政府広報Webサイト「Society5.0」の動画「あなたのところにもこんな未来が!?」を視聴することからスタートした。それは、講師を務めた相模原市教育委員会の渡邊茂一 指導主事の、プログラミング教育のねらいや目的を参加者に知って欲しいという思いからだ。昨年の同じ研修会では「プログラミングってなんだろう」から始めていたが、今年は参加者のほとんどがプログラミング講習の受講経験があることから、プログラミングを学ぶ意味を考えることから始めたのだ。

渡邊さんは研修会の冒頭で、「Society5.0の時代を見据え『どのような職業に就くとも必要な、テクノロジーを活用した問題解決に必要な資質・能力を育成すること』、それがプログラミング教育の狙いです。子どもたちが社会人になる頃には、半分以上が現在存在しない職業に就くとも云われています。子どもたちに『先生になるにはどうしたらいいの』、と聞かれれば答えてあげられますが、今ない職業に就く方法は教えてあげられません。しかしそんな未来では、ほとんどの問題解決にコンピュータなどのテクノロジーが関係することは間違いないでしょう」と、コンピ……(中略)…… gamihara-kng.ed.jp/" target="_blank">相模原市総合学習センター

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
埼玉県、姉妹友好州省に留学する奨学生計8名を募集

 埼玉県は2019年8月22日、2020年に県の姉妹友好州省に留学する奨学生の募集を開始した。対象は …

学習・教育
KDDI、IoT・データを活用した大学スポーツの選手育成とファン拡大を支援

KDDIは21日、大学スポーツ協会UNIVASと5年間にわたるトップパートナーシップ契約を締結の上、 …

学習・教育
高校生の長期留学を支援「ICC高校留学フェア」8-9月東名阪

 25年以上にわたり長期高校留学支援を行うICCコンサルタンツは2019年8月から9月にかけて、東京 …