小学校入学前にマスター、アドバイスシート付き「知育時計」11/12発売

学習・教育
 時計の企画・製造・販売を行うノア精密は、3歳以上を対象とした親子で“時計の読み方”を学ぶ知的道具「知育掛け時計 よ~める」を2018年11月12日に発売する。子どもに教える際のコツがわかるアドバイスシート付きで、価格は3,500円(税別)。

 アナログ時計は午前と午後で針の位置が同じでも読み方が違うなど、「時計の概念」は子どもにとって大人が想像する以上に理解しづらいものだという。「知育掛け時計 よ~める」は、「時計の読み方・時間の仕組み」の教え方に苦労したパパママ世代のスタッフが中心となって開発した商品。

 子どもが理解しやすいよう、文字盤の内側の短針が指す位置には1時から12時までが、文字盤の外側の長針が指す位置には0から59までの秒と分に対応する数字が書かれており、「何時」「何分」がすぐにわかる仕掛けが施されてる。

 また、「時計の教え方」に苦労した経験者の話をもとに、子どもに教える際のコツをまとめた「時計の読み方・教え方のアドバイスシート」も同梱。子どもがつまずきやすいポイントを理解した教え方を通して、時計を身近に感じながら楽しいコミュニケーションの道具として利用してもらいたい、との思いが込められているという。

 デザインは「理解しやすく、教えやすい」をコンセプトに色数や装飾を抑えシンプルな仕上がりに。さらに、子どもが「秒の感覚」を理……(中略)…… チック推奨電池:単3形マンガン乾電池1本(別売)機能:ステップ秒針価格:3,500円(税別、希望小売価格)

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
学生支援緊急給付金、LINEで申請が可能に…文科省

 「学びの継続」のための「学生支援緊急給付金」について、文部科学省は2020年5月22日、LINEで …

学習・教育
アシアル、EdTech導入補助金活用の「Monaca Education」導入説明会を開催

アシアルは、経済産業省が実施する「EdTech導入実証事業」(Edtech補助金)の申込みが6月初旬 …

学習・教育
一斉休校、学校連絡網の需要2倍に…4月利用者は鈍化

 連絡網サービス「らくらく連絡網」を展開するイオレが、サービスの利用状況から「新型コロナウイルスに関 …