小学校トイレ、主流の和式は「恥ずかしい」「苦手」

学習・教育
 学校での排便に約6割の児童が抵抗を感じており、和式トイレが多い学校では「恥ずかしい」などの理由に加えて「和式トイレが苦手」という理由で抵抗を感じることが、小林製薬の調査からわかった。1年生の保護者の8割は入学前の練習を勧めている。

 2010年調査より7回目となる「小学生のトイレ実態調査2018」は、2018年8月にインターネット調査にて実施。対象は、全国の小学生の子どもがいる母親(25~49歳)と一緒に答えてもらう子ども(小学1~6年生の男女)の親子624サンプルと、第1子が小学1年生の子どもを持つ全国の母親(25~49歳)206サンプル。

 子どもが通う小学校のトイレ形態を尋ねると、36%が「和式が多い」だったのに対して、「洋式が多い」は21%。「すべて和式」8%と「すべて洋式」13%をそれぞれに合計すると、和式44%、洋式34%と、小学校のトイレは和式が主流だった。ただし、2014年調査時は和式59%・洋式21%だったため、トイレの洋式化は進んでいることがわかる。そのほか、「半々くらい」という回答も19%を占めた。

 学校での排便に抵抗を感じる児童は約6割、実際に便意を我慢した経験がある児童は約5割にのぼる。抵抗を感じる児童全体に理由を聞くと、「恥ずかしいから」52%、「落ち着かないから」45%、「からかわれそうだから」30%、「休み時間が短いか……(中略)…… 前の和式トイレ練習については、「やや勧める」56%、「勧める」24%をあわせて、8割の母親が推奨していた。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
埼玉県、姉妹友好州省に留学する奨学生計8名を募集

 埼玉県は2019年8月22日、2020年に県の姉妹友好州省に留学する奨学生の募集を開始した。対象は …

学習・教育
KDDI、IoT・データを活用した大学スポーツの選手育成とファン拡大を支援

KDDIは21日、大学スポーツ協会UNIVASと5年間にわたるトップパートナーシップ契約を締結の上、 …

学習・教育
高校生の長期留学を支援「ICC高校留学フェア」8-9月東名阪

 25年以上にわたり長期高校留学支援を行うICCコンサルタンツは2019年8月から9月にかけて、東京 …