小中高生対象「たまご落としコンテスト」北海道で初開催

学習・教育
 京進が運営する個別指導「京進スクール・ワン」は2019年9月14日、小学生から高校生までの子どもとその保護者を対象にした教育イベント「たまご落としコンテスト」を北海道江別市の立命館慶祥中高キャンパスで開催する。参加無料。

 「たまご落としコンテスト」は、東京大学名誉教授の生田幸士氏のもと、厚紙とボンドのみを使いビル10階(約30メートル)から生卵を落としても割れない装置を作り、実際に落下させる科学実験。実際に自分の手を動かして考え、挑戦し、成功や失敗をすることでより深い気づきや学び、人と違った考え方や発明が生まれるとの考えのもと開催される。

 当日は、生田氏による生授業「手で考えるって楽しい!」も実施。自分で考えることの価値や夢を持つこと、他人と違うことの意味について講演するという。コンテスト終了後には認定式も行う。

 対象は、小学生から高校生。小学校低学年の参加者は保護者の同伴が必要。また、実験(工作)は参加者が小学生の場合のみ保護者参加可能(観覧自由)。申込みは、インターネットまたはメールにて受け付けている。締切りは9月5日(必着)。定員は80名(先着順)。応募多数の場合は抽選となり、当選者にはメールにて連絡する。

◆生田教授による授業!たまご落としコンテスト
日時:2019年9月14日(土)12:30~17:30(開場12……(中略)…… 申込方法:インターネットまたはメールにて申し込む※応募多数の場合は抽選となり、当選者にはメールにて連絡する

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
いじめ、過去最多54万3,933件…8割近くが小学校

 文部科学省は2019年10月17日、「2018年度児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に …

学習・教育
「第16回 日本e-Learning大賞」、グランプリと4省大臣賞を発表

eラーニングアワードフォーラム運営事務局は17日、eラーニングを活用したコンテンツ・サービス・ソリュ …

学習・教育
トビタテ!留学JAPAN、第12期に1,100人応募

 文部科学省は2019年10月17日、官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プロ …