小中高校向け写真コンテスト「はたらくすがた」受賞作品が決定

学習・教育

アイデムは8日、同社の主催するアイデム写真コンテスト「はたらくすがた」の受賞作品を発表した。

小学生の部グランプリ作品

同コンテストは、小中高校生から身の回りで働く大人の姿を被写体とした写真作品を募集するコンテスト。

シャッターチャンスを狙って大人の「働く姿」と真剣に向き合うことで、子どもたちに働くことの素晴らしさや大切さを考えてもらうことを目的に行われている。14回目を迎える今年は、5月10日~9月12日の募集期間に全国から8018点の作品が集まり、その中からグランプリ、準グランプリや各特別賞が決定された。

小学生の部のグランプリには、洛南高等学校附属小学校5年の榎本楓さん、準グランプリに横浜市立上飯田小学校5年の黒川依紗さんが選ばれた。

中学生の部のグランプリには、宮崎市立加納中学校1年の新納志帆さん、準グランプリに練馬区立南が丘中学校1年の鈴木わかなさんが、また、高校生の部のグランプリには、愛媛県立今治北高等学校大三島分校1年の菅開智さん、準グランプリに和歌山県立神島高等学校3年の岡田あかりさんが選出された。

さらに、団体奨励賞として、小学校の部では世田谷区立桜小学校 (東京都)、中学校の部では倉吉市立西中学校 (鳥取県)、高校の部では香川……(中略)…… w.photo-sirius.net/" target="_blank">アイデムフォトギャラリー「シリウス」

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
オリィ研究所、分身ロボでテレワーク研究に参加するテストパイロットを募集

オリィ研究所は17日、分身ロボットを利用した新たなテレワークでの働き方や外出困難な環境での社会参加の …

学習・教育
教育機関向けインタラクティブ動画パッケージ「TouchSpot for School」を提供

タッチスポットは17日、同社のインタラクティブ動画「TouchSpot」の教育機関向けパッケージ「T …

学習・教育
Libry、ICT活用で教員の働き方改革を求める「政策提言」キャンペーン開始

Libry(リブリー)は17日、「教員の働き方改革のためのICT活用」を求める政策提言キャンペーンを …