小中高大・学習塾向け アダプティブ学習教材『すらら』 EDIX関西2018へ出展

学習・教育

「すららネット」は、人工知能×アダプティブ・ラーニングのクラウド型学習教材『すらら』を、11月7日~9日にインテックス大阪で開催される「第2回関西教育ITソリューションEXPO(EDIX関西2018)」に出展する。

『すらら』は、 生徒個々の学力に応じた学習を行うことができる教材で、偏差値30台~60台のという幅広い層に効率よく基礎学力を定着させられることが魅力であり、現在全国の学校と塾で5万名以上に利用されているという。

今後の教育方針である21世紀型スキルの習得には「基礎力」が不可欠であり、アクティブラーニング型の授業やPBLと言われる探求学習を行う時間を捻出するためには、従来よりも更に効率的な「基礎力」定着の必然性が増す必要がある。

そのため、ICTの先進校として知られる近畿大学附属高等学校・中学校や、大阪府内で有数の進学実績を誇る清教学園高等学校などでも効率的な「基礎力」定着のため『すらら』が導入されている。

〈特徴1〉どんな生徒でも理解できる「インタラクティブ」なアニメーション授業
『すらら』の授業はアニメーションであり、イラストや音声を豊富に活用して丁寧に説明する。また、随所で先生役のキャラクターが問いかけを行い、対話形式で進んでいく。その為、従来の映像教材が抱える「低学力の生徒はついていけない」「……(中略)…… f="http://surala.jp/school/" target="_blank">すららネット

記事の全文を見る⇒(ICT教育ニュース)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
世界2位の芸術市場イギリスへのアート留学を知るワークショップ開催、10/22

 留学サポートのbeoは、2019年10月22日にイギリスを代表するアートスクールであるロンドン芸術 …

学習・教育
タイムソフト、小学校プログラミング一斉授業用のデジタル教材を発売

タイムソフトは10日、小学校プログラミング教育の一斉授業のためのデジタル教材「パピィタウン Part …

学習・教育
「デジタル花火」でプログラミング×ものづくり体験、大阪ATC11/2

 システム開発のAMG Solutionは2019年11月2日、大阪で開催されるATCロボットストリ …