小中学生の夏休み、宿題は「毎日少しずつ」が約6割

学習・教育
 小中学生の夏休みの宿題の進め方について、「毎日少しずつやる」63%がもっとも多いことが、文具・事務用品メーカーであるソニックが公表した調査結果より明らかになった。また、55%の保護者が「毎日少しずつ」宿題を進めてほしいと考えていた。

 「夏休みの宿題&生活リズムに関する質問」は、2019年8月6日と7日にマイドームおおさかで開催された「文紙MESSE」で小学生・中学生と保護者120組を対象に実施したもの。

 小中学生の夏休みの宿題の進め方は、「毎日少しずつやる」63%が最多。「一気に終わらせた」28%、「最終日に全部やる」9%だった。勉強の計画表は、「使っている」22%、「使っていない、もらっていない」78%。会場では、勉強の計画表を「学校からはもらっていない」という小中学生が多かったという。使っている小中学生の中には、「自分で作った」「親が作ってくれたものを使っている」という子どももいた。

 夏休みの宿題の進め方に関する保護者の考えは、「毎日少しずつ」55%がもっとも多かったが、「一気に終わらせてほしい」も44%と多かった。「最終日に全部やればよい」は1%。「毎日少しずつ」と回答した保護者からは、「毎日やることで、1学期にやったことを忘れずに2学期を迎えさせたい」「勉強のクセを夏休み中につけさせたい」などの意見があがった。一方、「一気に終わらせてほ……(中略)…… うにしている」「計画表をもとにこまめに宿題の進み具合を確認している」などのサポートをしている保護者もいた。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
オリィ研究所、分身ロボでテレワーク研究に参加するテストパイロットを募集

オリィ研究所は17日、分身ロボットを利用した新たなテレワークでの働き方や外出困難な環境での社会参加の …

学習・教育
教育機関向けインタラクティブ動画パッケージ「TouchSpot for School」を提供

タッチスポットは17日、同社のインタラクティブ動画「TouchSpot」の教育機関向けパッケージ「T …

学習・教育
Libry、ICT活用で教員の働き方改革を求める「政策提言」キャンペーン開始

Libry(リブリー)は17日、「教員の働き方改革のためのICT活用」を求める政策提言キャンペーンを …