小中学生のスマホ利用、保護者の9割「使い過ぎが心配」

学習・教育
 小中学生のスマホ・ケータイの使い過ぎを心配する保護者は、いずれの学年も約9割にのぼることが、NTTドコモ モバイル社会研究所が2019年4月23日に発表した調査結果より明らかになった。

 調査は、1都6県に在住する小中学生の子どもと保護者を対象に実施し、親子500組の有効回答を得た。調査時期は2018年9月。

 保護者が子どものスマホ・ケータイ利用で心配に思うことは、「常にスマホ・ケータイの利用を優先し、いつも視聴しているなどスマホへの依存」が小学1~3年生で94%、小学4~6年生で93%、中学1~3年生で89%。「長時間利用による健康への悪影響」が小学1~3年生で93%、小学4~6年生で93%、中学1~3年生で88%。いずれの学年も使い過ぎに関する心配事が約9割にのぼる。

 また、「LINE、メール、掲示板への投稿の内容により友だちとトラブルになること」「不適切な出会い系サイトやアダルトサイトを閲覧すること」「子どもが自分自身の個人情報を公開すること」といったネットでのコミュニケーションに関する心配事が小学1~3年生で89~90%、小学4~6年生で83~88%、中学1~3年生で74~84%と、いずれの学年も7割以上に達した。

 小中学生がスマホを長時間使い過ぎてしまう理由は、「楽しくてやめられないため」が小学1~3年生で43%、小学4~……(中略)…… う理由は2割未満に留まり、「使い過ぎているかどうかわからない」という保護者の回答は0~2%とわずかだった。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
少子化に向けた学校教育モデル、11市区町村の事例を掲載

 文部科学省は2019年9月18日、2017年度「少子化・人口減少社会に対応した活力ある学校教育推進 …

学習・教育
日本IMS協会、教育DXテーマに「IMS Japan Conference 2019」東京・大阪で開催

日本IMS協会は、教育のデジタルトランスフォーメーション(DX)をテーマに、24日~26日に東京と大 …

学習・教育
全国統一中学生テスト11/4、学年に合わせた3部門で実施

 東進は2019年11月4日、中学1~3年生を対象とした「全国統一中学生テスト」を開催する。受験学年 …