小中学生が好きなスポーツ選手、2年連続の1位は?

学習・教育
 小中学生が好きなスポーツ選手の総合1位は「大谷翔平選手」であることが、バンダイが2019年9月24日に発表した調査結果より明らかになった。大谷翔平選手は2年連続で総合1位。テニスの「大坂なおみ選手」は、総合3位、女子1位にランクインしている。

 バンダイの「小中学生のスポーツに関する意識調査」は、小学1年生~中学3年生の子どもを持つ親900人を対象に実施したもの。期間は2019年8月23日~25日。

 小中学生が好きなスポーツ選手の総合1位は野球の「大谷翔平選手」。2018年に引き続き、2年連続で1位に選ばれた。2位はフィギュアスケートの「羽生結弦選手」、3位は初のランキング入りとなるテニスの「大坂なおみ選手」だった。ほかにも、6位「八村塁選手」や、8位「サニブラウン・ハキーム選手」、9位「久保建英選手」がランキング初登場でTOP10入りを果たしている。

 男女別にみると、男子は1位「大谷翔平選手」、2位「錦織圭選手」、3位「久保建英選手」。女子は1位「大坂なおみ選手」、2位「羽生結弦選手」、3位「浅田真央選手」という結果だった。

 体育の授業以外でスポーツをしている小中学生は60.0%。もっとも多かったのは「水泳」17.9%で、ついで「サッカー」8.4%、「テニス」5.6%、「野球」「ダンス(チアリーディングなど含む)」各3.2%など。……(中略)…… また、「eスポーツの内容を知っていて、観戦経験はないが興味はある」と回答した小中学生は10.1%であった。

記事の全文を見る⇒(リセマム)

「本気でプログラミング・スキルを習得させること」を追求した“Webスキルのパーソナルジム”【WebCamp】
プログラミング学習において、「継続」は大事な要素の一つです。継続さえしていれば必ず…
受かる人は、ひとりで勉強する?資格試験のオンライン学習サービス「資格スクエア」
予備試験や司法書士試験などの難関試験ではゼミや予備校を活用して勉強をする方の割合が…
小学校のプログラミングが必修になるって本当?ヒューマンキッズサイエンス「ロボット教室」
2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じて…
学習・教育
進研ゼミ「実力診断テスト」10万人突破…申込率1位は埼玉

 ベネッセコーポレーションの進研ゼミは、自宅でも受験できる「実力診断テスト」を2020年5月20日よ …

学習・教育
鳥取県教委、YouTubeチャンネルを設置してオンライン授業動画を配信

鳥取県教育委員会は、新コロナウィルス感染症が再び拡がる事態となった場合に備え、県立学校においてオンラ …

学習・教育
【中学受験】市進学院、小1~5「伸びる力診断テスト」・小6「総まとめ実力テスト」無料…6/13・14

 市進学院は、2020年6月13日(土)と14日(日)に「伸びる力診断テスト」を実施する。対象は小学 …